Adobe認定トレーニングセンター

Photoshop

ドット絵をボケないように大きくする方法

 

ドット絵を大きくすると輪郭がボケてしまい、はじめに作ったドット絵のイメージが壊れてしまうことがあります。これはフォトショップの画像補完方式によるもので、次の操作で解決できます。

移動ツールで拡大するときにニアレストネイバー法を選択する

Photoshop CC使用

 

 

また、解像度を操作する場合に使われる、画像解像度の再サンプルにも画像補完方式がありますので注意しましょう。

Photoshop CS5など旧バージョンにおいては、移動ツールを選択しても、コントロールパネルに画像補完方式が出てきません。このようなときは、環境設定から画像補完方式にニアレストネイバー法を選択し作業してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    ヴァニシング・ポイントを使った合成画像の作成

    Photoshopの機能の一つ「Vanishing Point」を使用…

  2. Photoshop

    写真を水彩画風にする

    写真を水彩画風に加工する方法をご紹介します。絵が書けない人でも…

  3. Photoshop

    ぼかしで写真に動きをつけてみよう

    今回、簡単に写真に動きをつける方法を紹介します。まず、画像を用…

  4. Photoshop

    レイヤースタイルで立体文字を作ろう

    Photoshopの「レイヤースタイル」は、レイヤー内のオブジェクトに…

  5. Photoshop

    レイヤーカンプの基本操作

    Photoshopのレイヤーカンプとは、レイヤーの表示/非表示などの状…

  6. Photoshop

    Photoshopで雪を降らせてみよう

    今回は、Photoshopで簡単に雪を降らせる方法を紹介します。…

最近の記事

  1. Illustrator

    スターツールで作る丸い花のイラスト
  2. Photoshop

    破壊処理と非破壊処理の違い
  3. Mac

    フリーソフト「Clipy」はコピー&ペーストを保存する画期的ソフト
  4. Photoshop

    ぼかしで写真に動きをつけてみよう
  5. Photoshop

    素早く切り抜く便利な機能『選択とマスク』
PAGE TOP