Adobe認定トレーニングセンター

Illustrator

破線で作るワンポイントマークの作り方

 

今回は上記画像のようなワンポイントマークの作り方をご紹介します。

真円と作る

ツールパネル、基本図形ツール内の[楕円形ツール]を選択します。

新しく出てきた画面内の幅と高さの項目に同数になるお好きな数値を入れて[OK]を押し、真円を作ってください。(今回は40mm×40mmにしました。)

また、違う作り方で、キーボードのshiftを押しながら、マウス左でドラック、ドロップをして作る方法でも構いません。

変形する

ツールパネル内の[ダイレクト選択ツール](白矢印)を選択し、真円の右と下のアンカーポイントを選択し、

消去(delete)します。

色を変更する

オブジェクトを選択したまま、スウォッチパネル内にて塗りは無し、線はお好きな色に変更してください。

線を変形する

線パネル内にて、
①線幅にお好きな数値を入れてください。太めにすると、それらしくなります。(今回は40ptにしました。)
②破線にレ点チェックを付けます。
③[線分と間隔の正確な長さを保持]を選択します。
④線分にお好きな数値を入れてください。(数値が小さいと細く、数値が大きいと太いものができます。)(今回は4ptにしました。)
⑤間隔にお好きな数値を入れてください。(数値が小さいと間隔が狭く、数値が大きいと間隔が広いものができます。)(今回は24ptにしました。)

以上で完成です!

また、このワンポイントマークを使って、いろいろ作ってみました。

大きさや色を変更すると、いろいろなものに使えるので便利ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    便利なヘルプ機能

    あれ?えーと・・・。どこだったっけ・・・?Illustratorや…

  2. Illustrator

    手書き文字をトレースしてみよう

    ノートにレタリングした手書きの文字を、Illustratorでトレース…

  3. Illustrator

    3Dにシンボルをマッピングしてみよう

    今回、3Dオブジェクトにシンボルをマッピングする方法を紹介します。…

  4. Illustrator

    【挑戦】ペンツールの練習 1分間であなたはできる?

    ペンツールを使って、完成できますか?挑戦してみてください!3つ…

  5. Illustrator

    シンボルをスプレーで散布してみよう

    今回は、簡単にシンボルをスプレーで散布する方法をご紹介します。先ず…

  6. Illustrator

    同じ色のオブジェクトだけをまとめて選択する方法

    様々な色のオブジェクトが並んでいる中から、同じ色のものだけを一括で選択…

CodeCamp

最近の記事

  1. Photoshop

    レイヤーカンプの基本操作
  2. Photoshop

    修復ブラシツールとコピースタンプツールの違い
  3. Illustrator

    同じ色のオブジェクトだけをまとめて選択する方法
  4. Mac

    フリーソフト「Clipy」はコピー&ペーストを保存する画期的ソフト
  5. Photoshop

    選んだ色から選択範囲を作ろう[色域指定]
PAGE TOP