Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Illustrator

パスのオフセットを理解する

使用ソフト: Illustrator CC 2018  

パスのオフセットとは

選択したオブジェクトから指定した距離をずらした位置にオブジェクトのコピーを作成する機能です。

「パスのオフセット」で大きくしたり、小さくしたりができるなら、「拡大・縮小ツール」を使用するのと変わらないように思えます。しかし、2つの操作では、形成されるパスの形状に違いがあります。

パスのオフセットでは、元のパスから一定の距離でパスが形成されるのに対し、「拡大・縮小ツール」ではパスからの距離は関係なく、パス全体の大きさが変化するので元のパスに沿って拡大することができません。
形状を保ったままパスを大きくしたり、小さくしたりできるところがこの機能を使うメリット。

基本操作

基本となるオブジェクトを選択し、メニューから「オブジェクト」→「パス」→「パスのオフセット」を選択します。


「パスのオフセット」のダイアログボックスが表示されます。オフセットに任意の数値を入力します。この数値がプラスなら元のオブジェクトの外側に、マイナスなら内側に新たなオブジェクトが作成されます。

角の形状

「パスのオフセット」ダイアログボックスから、「角の形状」を設定することができます。

「マイター」: 選択しているパスと同じ形状の角
「ラウンド」: 丸みのある角
「ベベル」: 面取りされた角

角の比率

「角の比率」は「角の形状:マイター」を選択している時に有効です。

角をとがらせる時は比率の値を大きく、面取りしたような角にする場合は比率の値を小さくします。角の角度にもよるので、どのように変化するかをプレビューで確認しながら設定してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. ホラー風の文字を作ろう

    Illustrator

    Illustratorで作れる!!簡単ホラー風文字

    いきなりですが、夏と言ったら何を思い浮かべますか?海、花火、かき氷…

  2. Illustrator

    楕円形ツールで作るリアルな雲の作り方

    楕円形ツールで楕円を重ねて、パスファインダーで合体すれば、漫画のような…

  3. アコーディオン風の素材を作ろう

    Illustrator

    立体感のあるアコーディオン素材を作ろう

    よくメッセージカードなどで見かけるアコーディオン風の素材。これを今…

  4. Illustrator

    自由変形ツールで影を作ってみよう!

    後ろから斜めに光が当たっているような影を作ります文字をコピーす…

  5. Illustrator

    斜めにカットされたオブジェクト同士の幅を指定する方法

    オブジェクトのセグメントが斜めにカットされている場合、その間隔を数値指…

  6. Illustrator

    パターンのみを変形する

    パターンの設定パターン設定の前準備イラストレーターで観葉植物を…

人気の記事

おすすめの参考書

PAGE TOP