Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

上付き文字や下付き文字を使おう

Illustrator

上付き文字や下付き文字を使おう

使用ソフト: Illustrator CC 2018  

文章を入力しているときに指数や序数の扱いに困ったことはありませんか?
数字を別で作って配置するのも良いですが、
とても簡単に入力できる機能があるので使ってみましょう!

文字パネルの上付き文字・下付き文字を使う

テキストを入力する


まずは通常通りテキストを入力します。
今回は上付き文字に変更したいと思います。
ここではまだ文字のサイズを小さくしたり文字揃えを変更する必要はありません。

テキストの変えたい部分を選択する


文字ツールで上付き文字に設定したいところをドラッグして選択します。

上付き文字を設定する


文字パネルのオプションメニューから[上付き文字]を選択します。
赤丸部分のボタンからの選択でも同じです。

上付き文字に!


文字が上付き文字へ変わりました。

文字サイズやベースラインを調整する


あとは上付き文字のサイズやベースラインをお好みで調整しましょう。
これだけの操作です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    写真を刺繍調に加工しよう

    今回は写真を刺繍のように加工する方法を紹介します。作り方…

  2. Illustrator

    画像にフチをつけてみよう

    簡単に切り抜き画像にフチをつけられる方法の紹介です。まず、Ph…

  3. アイキャッチ

    Illustrator

    テキストを分割してカラフルな文字を作ってみよう

    皆さんは、文字をデザインをしていて「なんだか味気ないな・・・。」「オシ…

  4. Illustrator

    地図をつくろう

    イベントPRのチラシなどに必ずあるのが地図です。1回作ってしまうと、何…

  5. メビウスの輪

    Illustrator

    オブジェクトを組み合わせて立体感のある輪を作ろう

    いきなりですが皆さんメビウスの輪をご存知ですか?下のような輪のこと…

  6. Illustrator

    インド国旗を作ろう!その②

    イラストレーター(Illustrator)でインド国旗を作る2回目です…

人気の記事

おすすめの参考書

PAGE TOP