Adobe認定トレーニングセンター

Illustrator

Illustratorでふきだしを作ってみよう

使用ソフト: Illustrator CC 2018  

ふきだし

ふきだし、吹き出し、フキダシ。英語では”Speech Baloon”ともいいますが、漫画の中や広告デザインなど至る所で目にすることができますね。

Illustratorの機能を使えば、簡単にふきだしをつくることができます。
まずはパスの変形ツールでの作成方法をご説明します。

それではやってみましょう!

パスの変形を使ってふきだしを作る

いろいろなふきだしをパスの変形ツールを使用して作成してみましょう。

ジグザグ

①Illustratorを起動し[ツールパネル]>[楕円形ツール]を使用してアートボード上に円を作成します。

円

②[メニューバー]>[効果]>[パスの変形]>[ジグザグ]を選択し、ジグザグパネルを表示します。

ジグザグパネル

必要な数値をそれぞれ入力し、OKをクリックします。

・大きさ→8mm
・折り返し→10
・ポイント→直線的に

ジグザグパネル

パスに変形が加わり、ふきだしが完成しました。

この手順で数値を変えたり他の効果を使用することで、さらにいろいろなふきだしを作成することができます。

パンク

[メニューバー]>[効果]>[パスの変形]>[パンク・膨張]

パンク・膨張を使用してふきだしを作成する際は、多角形を用いるようにします。

パンク膨張

パンク膨張

膨張

[メニューバー]>[効果]>[パスの変形]>[パンク・膨張]

パンク膨張

パンク膨張

ラフ

[メニューバー]>[効果]>[パスの変形]>[ラフ]

ラフ

ラフ

パスファインダーを使ってふきだしを作る

オブジェクト同士をパスファインダーで合体させる

ふきだし用のオブジェクトを二つ作成し、[パスファインダー]>[合体]で結合させて作成します。

パスファインダー

V部分は、ダイレクト選択ツールで選択し移動することで簡単に大きさや角度を変更することができます。

それでは、以上でIllustratorを使用したふきだしの作成方法の説明を終了します。

ふきだし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    ワープを使って球体に模様をつける

    ワープイラストレーターの「ワープ」とは、オブジェクトの見た目を変形…

  2. Illustrator

    Illustratorでスピログラフを作ってみよう

    Spirographースピログラフスピログラフとは、この美しい幾何…

  3. Illustrator

    破線で作るワンポイントマークの作り方

    今回は上記画像のようなワンポイントマークの作り方をご紹介します…

  4. Illustrator

    色の比率を保ったまま濃淡を変える

    気に入った色ができた。この色の濃淡だけ変えたい。そんな時に使え…

  5. Illustrator

    木目調テクスチャを使おう

    割といろんなとこで見かける使い勝手のいい木目ですが、単純なものなら一つ…

  6. Illustrator

    エンベロープを使って文字列を図形にあわせて変形させるには

    今回はエンベロープの機能のひとつを使ってオブジェクトの形に合わせて文字…

最近の記事

  1. ウイスキーのボトルと本とバラの造花
  2. 自然光で撮った人形と本とカメラとクッキー
  1. Photoshop

    画像を昔の写真風にしてみた
  2. Photoshop

    パチスロのグラデーションが美しすぎるのでフォトショで作ってみた
  3. 遠方の山と手前の山の重なり

    Others

    レンズによる表現(広角・標準・望遠)の違い
  4. Illustrator

    斜めにカットされたオブジェクト同士の幅を指定する方法
  5. Photoshop

    雷を作ってみよう
PAGE TOP