Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Illustrator

スターツールを使いこなそう

使用ソフト: Illustrator CC 2018  

スターツールは簡単に星型を作る便利な機能ですが、星を作るだけで終わってしまっていませんか?いろいろな用途に使える便利な機能なので是非活用してみてください。

星型のサイズや角の数などを数値で指定する方法

[スター]ツールを選択した状態で、画面上をダブルクリックするとダイアログが表示されます。

第1半径と第2半径との長さに差があるほど尖り、長さの差が少ないほど穏やかな星型を形成できます。角が増えると星形ではなくなりますが、点の数を多くするほどウニのようなトゲトゲになっていきます。

知っておくと便利なショートカットキー

 

[shift]キーを押しながらドラッグすると、幅と高さの比率を保ちつつ、星がぐらつくことなく平行に描けます。
[option]キーを押しながらドラッグすると、星の辺がまっすぐ平行になりシャープな印象に。
[command]キーを押しながらドラッグすると、第1半径だけが伸び縮みします。※ 一度変形すると元に戻りません。command(ctrl)キーとoption(alt)キーを同時に押しながら星を描くと元の状態にもどります。
ギザギザの数は、ドラッグ中にキーボードの「↑」「↓」のカーソルキーを押すと調整できます。

使用例

 

テキストを配置すれば、よく見かけるあのプライスダウンマークも簡単に作成できますし、ギザギザを増やして角を尖らせればキラキラマークも簡単にできてしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    Illustratorで3Dオブジェクトを作ってみよう

    Illustratorで立体的なイラストを作りたい!と、思った時に…

  2. アルミの質感を作ろう

    Illustrator

    本物そっくり!?アルミの質感を再現しよう

    今回は簡単に作れてしまうアルミの質感について解説をします!アルミと…

  3. Illustrator

    立体感のあるデザインを作ろう

    よく見かける立体的なオブジェクトや俯瞰的な視点デザインが、イラレの3D…

  4. オブジェクトを切る消す

    Illustrator

    オブジェクトを「切る」「消す」ツール

    Illustratorには様々なツールがありますよね?その中で今回…

  5. Illustrator

    【画像トレース】Photoshopのカットアウトでは満足できない人へ

    初めてPhotoshopのカットアウト機能を試した時は感動したものです…

  6. Illustrator

    3Dにシンボルをマッピングしてみよう

    今回、3Dオブジェクトにシンボルをマッピングする方法を紹介します。…

人気の記事

  1. Photoshop

    横(縦)の長さが足りない写真に背景を追加しよう
  2. Illustrator

    Drawing Straight Lines with the Pencil T…
  3. Photoshop

    斜めの画像を正面画像へと補正する方法
  4. Illustrator

    Design a 3D object in Illustrator!
  5. Illustrator

    あるとちょっと便利な簡単リボンの作り方。
PAGE TOP