Adobe認定トレーニングセンター

クリスタルを埋め込んだ文字を作ろう

Illustrator

クリスタルを埋め込んだ文字を作ろう~part1~

使用ソフト: Illustrator CC2020  

Illustratorでクリスタルを埋め込んだ作ってみましょう!

今回は、クリスタルを埋め込んだ文字を作成します。
その前に、光沢感を適用するシリーズとして代表的なのがこちらの記事です!


少し長めの内容になってしまいますので、2回に分けてお伝えします。
完成すると感動していただけると思いますのでどうか最後までお付き合い下さい!

1.好きな文字を入力します。
好きな文字を作成
この時に、ある程度太めの書体を選択して下さい。今回は[Impact:200pt]を使用しました。

2.文字を選択して[塗り:なし][線:なし]に設定します。
塗りと線をなしに設定
文字が一時的に見えなくなりました。

3.文字を選択したまま、[アピアランス]パネルで「新規塗りを追加」します。
新規塗りを追加
「文字」の上に[塗り]が追加されていることが分かります。

4.先ほど追加した[塗り]を複製します。この段階で[塗り]が2つになります。

5.ここで複製した[塗り]に[効果]→[パス]→[パスのオフセット]を表示させます。

[オフセット:2.8mm][角の形状:マイター][角の比率:4]に設定します。
オフセットをした文字
すると文字が膨らんだことが分かります。
縁取りをした文字
オフセットをした文字の色を変更します。そうすると縁取られていることが分かります。

6.最下部の[塗り]をもう一度複製します。
塗りの複製
これで全部で3つの[塗り]が出来ました。

7.最下部の[塗り]の[オフセット]を変更します。
オフセット3.8mmに設定
[塗り]の中の[オフセット]をダブルクリックして[オフセット]ダイアログを表示させ上記の数値に設定します。
オフセット後の袋文字
先程と同様にオフセットをした文字の色を変更します。上の画像のように袋文字になっていることが確認できます。

8.グラデーションを適用します。(1回目)
グラデーション1回目
3つのうち中央の[塗り]に対してグラデーションを適用します。
[種類:線形][角度:90°]
[位置/0 C:55 M:40 Y:40 K:0]
[位置/15 C:5 M:0 Y:0 K:0]
[位置/25 C:45 M:30 Y:35 K:0]
[位置/40 C:35 M:20 Y:20 K:0]
[位置/50 C:30 M:20 Y:20 K:0]
[位置/65 C:14 M:7 Y:7 K:0]
[位置/75 C:0 M:0 Y:0 K:0]
[位置/90 C:0 M:0 Y:0 K:0]
[位置/100 C:15 M:8 Y:8 K:0]
※中間点は全て50%です

9.グラデーションを適用します。(2回目)
グラデーション2回目
3つのうち最下部の[塗り]に対してグラデーションを適用します。
[種類:線形][角度:90°]
[位置/0 C:20 M:5 Y:5 K:100]
[位置/20 C:50 M:35 Y:35 K:0]
[位置/25 C:20 M:5 Y:5 K:100]
[位置/40 C:45 M:30 Y:30 K:0]
[位置/55 C:50 M:40 Y:40 K:0]
[位置/65 C:15 M:10 Y:10 K:0]
[位置/75 C:50 M:40 Y:40 K:0]
[位置/85 C:15 M:10 Y:10 K:0]
[位置/90 C:65 M:40 Y:40 K:50]
[位置/100 C:15 M:8 Y:8 K:0]
※中間点は全て50%です

10.クリスタルのパーツを作成します。
クリスタルの作成1
①[多角形ツール]で[半径:30mm][辺の数:8]に設定して正八角形を作成します。
作成した正八角形に対してグラデーションを適用します。
[種類:線形][角度:90°]
[位置/0 C:20 M:10 Y:10 K:100]
[位置/30 C:15 M:5 Y:5 K:50]
[位置/65 C:0 M:0 Y:0 K:0]
[位置/100 C:20 M:10 Y:10 K:100]
※中間点は全て50%です

クリスタルの作成2
②[長方形ツール]で正八角形の上に画像のような長方形を作成します。
作成した長方形には正八角形と同じグラデーションを[角度:45°]で適用します。

クリスタルの作成3
③同じ手順でもう一つ長方形を作成しグラデーションを[角度:135°]で適用します。

クリスタルの作成4
④正八角形を選択してコピーします。選択を解除して、前面にペーストします。

クリスタルの作成5
⑤ペーストした正八角形を選択し、[メニュー]→[オブジェクト]→[変形]→[回転]から[角度:67.5°]に設定をします。
そして画像のように縮小します。

スウォッチパネルに対応する大きさに縮小
⑥全てのオブジェクトを選択し、[変形]パネルで[W:4mm][H:4mm]に縮小します。
最背面に[C:20 M:10 Y:10 K:100][W:4mm][H:4mm]の正方形を配置します。
クリスタルのまとまりを全て選択し、[スウォッチ]パネルにパターンスウォッチとして登録をします。

これでクリスタルの作成は終了です。

11.文字を選択し[アピアランス]パネル最上部の[塗り]に先ほどのパターンを適用します。
クリスタルを適用した文字
どうでしょうか?文字が輝いているのが分かります!

ここまでがpart1です。
続きはpart2でご紹介します!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    アンカーポイントとペンツール

    次の記事内容を何にしようかと考えていて、自分が初めてペンツールに触れて…

  2. Illustrator

    Illustratorで3Dオブジェクトを作ってみよう

    Illustratorで立体的なイラストを作りたい!と、思った時に…

  3. 便利かも?チェック柄を作ろう

    Illustrator

    便利かも?チェック柄を作ろう

    「Illustratorでチェック柄を作りたいけど何かと面倒・・」…

  4. Illustrator

    ブレンドツールの基本的な使い方 

    ブレンドツールは図形と図形をブレンドして中間のオブジェクトを生成してく…

  5. クリスタルを埋め込んだ文字を作ろう

    Illustrator

    クリスタルを埋め込んだ文字を作ろう~part2~

    part1に引き続きpart2を進めていきます!1.最上部…

  6. Illustrator

    グランジ加工でかすれたような表現をしてみよう

    今回は、Illustratorで簡単にグランジ表現のやり方の紹介です。…

Language

最近の記事

  1. 意外と知らない歯車の作り方
  2. アルミの質感を作ろう
  3. 寸法線の作りかた
  4. 印鑑風
  5. ホラー風の文字を作ろう
  1. Photoshop

    レイヤーカンプの基本操作
  2. Photoshop

    How To Create Realistic Shadows in Photo…
  3. 無料(フリー)の写真素材おすすめサイト! 商用利用も可能

    Others

    無料(フリー)の写真素材おすすめ4サイト! 商用利用も可能
  4. Web

    HTML&CSS初心者が通る道。バリデーターで文法チェック
  5. 描画モードについて

    Photoshop

    Photoshopの描画モードについて〜後編〜
PAGE TOP