Adobe認定トレーニングセンター

Illustrator

手書き文字をトレースしてみよう

使用ソフト: Illustrator CC 2018(CSでも可能)  

ノートにレタリングした手書きの文字を、Illustratorでトレースしてデータにしてみよう

スキャンした文字の画像

下書きの色を薄くしてロック

まずは、スキャンした手書き文字をIllustratorで開きます。
トレースし易いように、透明パネルで不透明度を下げましょう。(今回私は30%くらいでした)
また、作業中に間違って移動させないように、下書きのレイヤーをロックしておきます。

不透明度の設定 レイヤーをロック

新規レイヤーとペンツールの設定

トレース用にレイヤーを新規作成します。

新規レイヤーを追加

ペンツールでトレースします。
このとき、塗りが設定してあると、途中下書きが見えなくなるので無しにします。
線はお好みでやり易いように設定します。

ペンツールのアイコン  塗りと線の設定

キーアンカーに整列

ペンツールで一文字目をトレースしてみます。

トレース中の画像
ペンツールで描く曲線が分からない!という方はこちらの記事をどうぞ。
【挑戦】ペンツールの練習 1分間であなたはできる?

Mのベースラインが手書きのトレースなので、微妙に揃いません。
ダイレクト選択ツールで、図のアンカーポイントを4つ選択します。

アンカーポイント選択の説明画像

整列の範囲を「キーアンカーに整列」にして、アンカーポイントを整列します。

整列パネルでキーアンカーに整列を選択

ベースラインが揃いました!

下部のアンカーポイントが揃う画像

キーアンカーに整列
ダイレクト選択ツールでアンカーポイントを選んだ時に、最後に選択されたアンカーポイントがキーアンカーになります。
選択したキーアンカーにより変化する説明画像
shiftキーを押したまま、アンカーポイントをポチポチ選択してキーアンカーにしたいアンカーポイントを最後に選択します。
または、一気に選択した複数のアンカーポイントから、キーアンカーにしたいアンカーポイントを、shiftキーを押して一旦選択から外し、再度shiftキーを押したまま選択し直すと、簡単にキーアンカーにできます。
キーアンカーは、他のアンカーポイントと見た目が変わりません。
(キーオブジェクトは太線になりますよね。)

文字の共通パーツをコピーする

同じ形のパーツは、統一感が出るようにコピーします。
Hの縦線をIにもコピーします。
アルファベットの同じパーツをコピーする画像。

HやAの横棒は、長方形ツールで描きます。
縦棒と横棒を選択して、パスファインダーパネルの「合体」をクリック。

パスファインダーで合体

オブジェクトを整列する

AとSは作ってあるので、コピーで配置します。
最後は、整列パネルのオブジェクトの整列と分布を使って文字の距離などを整えましょう。

整列パネルを使ってオブジェクトを整列

完成

お疲れ様でした!
トレースって、楽しいですよね。
完成図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. 上付き文字や下付き文字を使おう

    Illustrator

    上付き文字や下付き文字を使おう

    文章を入力しているときに指数や序数の扱いに困ったことはありませんか?…

  2. Illustrator

    スターツールで作る丸い花のイラスト

    スターツールを応用すれば、 丸くてかわいらしいお花が簡単に作れます。…

  3. Illustrator

    矢印の違いって?

    Illustrator使ってみたけど・・・。この矢印カーソル、黒と白で…

  4. Illustrator

    Illustratorで虹を作ろう

    虹の色数は何色だと思いますか?一般的には"七色の虹"と表現されるこ…

  5. Illustrator

    タブ機能を理解する

    複数の文字列があり、それぞれの文字列の特定の場所にスペースを設けて文字…

  6. Illustrator

    ワープを使って球体に模様をつける

    ワープイラストレーターの「ワープ」とは、オブジェクトの見た目を変形…

CodeCamp

最近の記事

  1. Illustrator

    【挑戦】ペンツールの練習 1分間であなたはできる?
  2. Illustrator

    楕円形ツールで作るリアルな雲の作り方
  3. Illustrator

    スターツールを使いこなそう
  4. Illustrator

    色の比率を保ったまま濃淡を変える
  5. Illustrator

    アンカーポイントとペンツール
PAGE TOP