Adobe認定トレーニングセンター

Illustrator

楕円形ツールで作るリアルな雲の作り方

使用ソフト: Illustrator CC 2018  

楕円形ツールで楕円を重ねて、パスファインダーで合体すれば、漫画のような可愛い雲ができますが、今回紹介するのはもうちょっとリアルな雲。

ふわふわした雲を描くのは難しそうですが、楕円形ツールを使うだけで簡単に描くことができます。ペンツールで雲の形を描く必要がないので簡単であっという間にできてしまいます!

操作方法

1. 楕円形ツールで白い丸を描きます。

2. メニューから[効果] → [パスの変形]→[ラフ]を選択し、5%のサイズに適用します。

3. 続いて、[効果] → [パスの変形]→[ランダム・ひねり]を適用します。

4. さらに、[効果] → [ぼかし]→[ガウス]を適用します。15~30ピクセルが雲っぽい。

5. 最後に、[アピアランス]パネルの [不透明度]をクリックして[スクリーン]90%ほどにして少し透けさせます。

ポイント
雲のオブジェクトを選択した状態で、グラフィックスタイルパネルにドラッグ&ドロップしてグラフィックスタイルに登録しましょう。適当に楕円を描いて、登録したグラフィックスタイルを適用すれば、同じアピアランスで雲ができて便利です。

6. 影をつけるには、雲をコピーして、[塗り]を黒に、[不透明度]を5%~10%ほどに薄めます。適当な位置に配置。

7. 作った雲を複製します。楕円の大きさを変えたり、変形することでより雲らしくなります。ガウスの数値や不透明度を変えてみるとより豊かな表現に。背景の青空にグラデーションをかけるとより空っぽくなります。

雲が楕円だけで作られていることがわかります。

コツさえ掴めば、簡単な操作でリアルな雲が表現できます。雲に限らず、煙や霧に応用が効くのでぜひ活用してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    パターンブラシ を自作してみる

    イラストレーターには、描いた線を装飾してくれるブラシというものが用意さ…

  2. Illustrator

    暑中見舞いをつくろうー宛名の記入ー

    1.Illustratorでハガキサイズのドキュメントを作成するハ…

  3. Illustrator

    ワープを使って球体に模様をつける

    ワープイラストレーターの「ワープ」とは、オブジェクトの見た目を変形…

  4. Illustrator

    波のような文字と段組み

    「パス上文字ツール」を使って波のような文字を書いてみようまずは、ペ…

  5. Illustrator

    【画像トレース】Photoshopのカットアウトでは満足できない人へ

    初めてPhotoshopのカットアウト機能を試した時は感動したものです…

  6. Illustrator

    図形ツールを使って、積み木感覚で簡単イラスト作成!

    絵を描く事に苦手意識を持っている方にお勧めしたい、イラストの作成方法が…

Language

CodeCamp

最近の記事

  1. 意外と知らない歯車の作り方
  2. アルミの質感を作ろう
  3. 寸法線の作りかた
  4. 印鑑風
  5. ホラー風の文字を作ろう
  1. Illustrator

    How to Make Dashed and Dotted Lines
  2. Photoshop

    斜めの画像を正面画像へと補正する方法
  3. Illustrator

    What is the “Offset Path” in…
  4. Photoshop

    Gold Text Effect With Just 2 Layers in P…
  5. Illustrator

    最近使用したフォントの表示を消す方法
PAGE TOP