Adobe認定トレーニングセンター

Photoshop

新機能は使えるのか?アートボードの追加

 

フォトショップでデザインやドキュメントを作成する作業を複数のアートボードを表示しながら1つのPSDデータで管理し、ウェブサイトやスマートフォンのアプリケーションを素早くデザインすることが可能になりました。Photoshopでアートボードを追加する方法をご紹介します。(Photoshop CC2015から実装)

そもそもアートボードとは?

アートボードは、アートを作成するために必要なキャンバスのようなもので、印刷時に書き出される範囲の目安になるので便利です。アートボードはガイドと同じで印刷時には表示されません。

実際に使ってみます

 

スマートフォン用に作ります。

アートボードを作ってしまえばドラッグ&ドロップで簡単に複製できます。

スマートフォンのアプリケーションやWEBサイトのデザインを考える際に1つのpsdデータで行え、移動やコピーもアートボード内で行えるので作業効率が格段に早くなります。

 

今度は写真の編集をする際に実際に見比べながらデザインしたいと思う事があるのでアートボードをわけながら作業してみました。

 

どうでしょうか?色調補正でカラーを変更した後のビジュアルも確認しやすいです。

レイヤーパネルでもはっきり分けられていて管理が簡単でした。

1つ気づいたことは、アートボードを変えてもFX(レイヤースタイル)は全てのアートボードに影響していました。影の方向などは全て統一されています。

 

アートボード追加方法

 

1.レイヤーパネル→オプションを開きます

オプションはパネル右上にある「三」というアイコンです。下画像を参考にしてください!

2.アートボードを新規追加….を探して選択してください。真ん中あたりにあると思います。

 

3.アートボード1を追加します。幅と高さを設定する場合は「アートボードを新規設定」下側に設定画面が表示されていると思います。

下画像ではpx(ピクセル)となっていますがmm(ミリメートル)で入力しても大丈夫です!印刷物用の写真を加工する場合などIllustratorと合わせてA4サイズ(210mm x 297mm)で作りたい事があるとおもいます、そういった場合であっても○○mmと入力で大丈夫です。

 

アートボードが追加されました!ですがこの状態ではアートボードが2枚あるような状態ではありません!

実はアートボード1が確定しただけでアートボード2は存在していないです、ですのでアートボード2を同じ方法で作っていきます。

4.アートボード2を作る。(1〜3の方法と同じです。)

これでアートボード2がレイヤーパネルに表示されたと思います。アートボード2で編集していくには新規レイヤーをアートボード2に作りましょう!

アートボード2ができたと思います!


新しい機能なのでまだまだ使い方がありそうです。今までのPhotoshopとは違った新しい使い方ができそうです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    モザイクを入れよう!

    フォトショップ(Photoshop)を使って、人の顔とかちょっと見せた…

  2. Photoshop

    超簡単!?自然な移動と削除

    「この人いらないなー」「この人もう少し中央にきたら良い写真なのになー」…

  3. Photoshop

    画像を自然に引き伸ばそう

    コンテンツに応じて拡大・縮小とは?画像サイズが足りなくて、困ったこ…

  4. Photoshop

    色を置き換えよう

    一部分だけ色を変えたい時どうしますか?私が一番初め頭に浮かぶのは色相彩…

  5. 加工後の写真

    Photoshop

    レトロな写真に加工しよう!

    レトロ調の写真加工をPhotoshopで作成する方法をご紹介します…

  6. Photoshop

    髪の毛にツヤを出してみよう

    綺麗に写真は撮れたけどもっと髪の毛にツヤを出したい。そんな時、レイ…

Language

最近の記事

  1. フラットデザインが簡単に作れるフリー素材イラストサイト3選
  1. InDesign

    身近な話題をインデザインで新聞にしてみよう(その③段落スタイル)
  2. Illustrator

    自由変形ツールで影を作ってみよう!
  3. Illustrator

    What is the “Offset Path” in…
  4. Illustrator

    矢印の違いって?
  5. Illustrator

    Illustratorで3Dオブジェクトを作ってみよう
PAGE TOP