Adobe認定トレーニングセンター

Photoshop

広角補正で写真の歪みを補正しよう

使用ソフト: Photoshop CC 2018  

Photoshopで写真の歪みを修正する方法に、レンズ補正がありますが、他にも広角補正という機能があります。
簡単に言えば、広角補正は画像全体を修正するレンズ補正とは違い、まっすぐに修正したい箇所を決めて補正する便利な機能です。

地平線の歪みをまっすぐにしてみよう

今回は、海の写真の歪んだ地平線をまっすぐにしてみます。

まず
フィルター>広角補正
を選択します。

広角補正のウィンドウが表示されます。
地平線をまっすぐにするには、コンストレイントツールを使用します。

選択したら、地平線に沿って端から端までドラッグして線を引きます。
地平線に沿って線が曲がります。
線を引くと自動で歪んでいた地平線がまっすぐに修正されます。
うまく修正されない時は、両端や中央のアンカーポイントで線の位置を調節したり、中央の円で線の角度を調節しましょう。

地平線の歪みがほとんど取れていると思います。

shiftを押しながら線を引くと、歪みの他に画像の角度も修正されます。
縦に線を引くと赤い線になり垂直に補正され、横に線を引くと黄色い線になり水平に補正されます。

ドアの歪みを補正してみよう

他に、建物など多角形の場合は「多角形コンストレイントツール」を使って歪みを取れます。
左上のツールアイコンの上から2番目です。
多角形コンストレイントツールで直したい箇所を囲むと、その部分の歪みが補正されます。

次は、建物のドアを補正してみましょう。写真を見るとかなり歪んでいますね。

ドアの部分を多角形コンストレイントツールで囲みます。

かなり歪んでいたドアがまっすぐに補正されました。

広角補正は1箇所だけでなく複数の箇所を補正することが可能ですので、少し面倒な歪みは広角補正を使うと効率的でしょう。
以上、広角補正の基本的な使い方でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    横(縦)の長さが足りない写真に背景を追加しよう

    せっかく理想に近い素材写真を見つけたのに、アスペクト比(縦横の比率)が…

  2. Illustrator

    画像にフチをつけてみよう

    簡単に切り抜き画像にフチをつけられる方法の紹介です。まず、Ph…

  3. Photoshop

    PhotoshopでGIFアニメーションを作ってみよう

    webサイトや個人の作品ページなどで、単純でありながら深い表現でまだま…

  4. Photoshop

    選んだ色から選択範囲を作ろう[色域指定]

    色域指定とは色域指定とは、画像の中の特定の色を指定して、選択範囲を…

  5. Photoshop

    ぼかしで写真に動きをつけてみよう

    今回、簡単に写真に動きをつける方法を紹介します。まず、画像を用…

  6. パペットワープで犬を笑顔にしてみる

    Photoshop

    犬を笑顔にしてみる

    動物はどんな表情をしていても可愛いですよね。でもニッコリした表情だ…

CodeCamp

最近の記事

  1. Illustrator

    インド国旗を作ろう!その②
  2. Photoshop

    PhotoshopでGIFアニメーションを作ってみよう
  3. Photoshop

    ぼかしで写真に動きをつけてみよう
  4. 上付き文字や下付き文字を使おう

    Illustrator

    上付き文字や下付き文字を使おう
  5. Photoshop

    横(縦)の長さが足りない写真に背景を追加しよう
PAGE TOP