Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Photoshop

Photoshopで花火を作る

使用ソフト: Photoshop CC 2020  

1.ベースを作る


背景を黒くし、別レイヤーでランダムに白いドットを描く。
ドットを描く場合はこちらからブラシファイルをDLして描くときれいに描けます。


ドットを描いたレイヤーを選択し「フィルター」→「表現手法」→「風」でストロークを付けます。


「風」のフィルターを2回かけ上記の画像のようにしてください。


際ほどのレイヤーを回転させストロークが上になるようにしてください。


「フィルター」→「極座標」を選択し「直交座標を極座標に」を選んでOKをクリックしてください。
すると花火部分の半円ができるのでレイヤーを複製。
「編集」→「変形」→「垂直方向に反転」し円形になるように上の方に移動して複製元のレイヤーと統合してください。
新規レイヤーを作成、クリッピングマスクしてお好みの色を入れてください。
色を入れたらそのレイヤーもベースのレイヤー(背景は除く)と結合してください。

 

2.光のニュアンスを作る


先ほど作った花火のベースのレイヤーを複製します。
複製したレイヤーを選び「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」「半径:3.7pixel」にしてください。


ぼかしたレイヤーを選び描写を「ピンライト」にします。


描写を変えると発光したようになります。


少しくっきりしすぎなのでぼかしていないレイヤーを「不透明度:75%」にします。

 

3.花火の複製


先ほど作ったぼかしていない方の花火のレイヤーを複製して大きさを調整します。
複製したレイヤーを「イメージ」→「色調補正」→「色相・彩度」でお好みの色に変えます。
今回は青色に加工しました。
色を変えたレイヤーを複製し、先ほどと同様に描写を「ピンライト」にします。


青だと光が弱く感じるのでレイヤースタイル「光彩(外側)」で光を足します。
これはお好みなので必ず行わなくても大丈夫です。

 

3.微調整


花火のレイヤーのみをフォルダに収納し、そのフォルダを複製し結合します。


複製したレイヤーを選択し、「フィルター」→「ぼかしギャラリー」→「虹彩絞りぼかし」で外側だけをぼかす。


ぼかしたレイヤーの描写を「覆い焼き(リニア)ー加算」「不透明度:40%」にする。


新規レイヤーをつくり、花火の外側の部分をブラシで塗ります。
色は花火にあわせてくだい。


レイヤーの描写を「スクリーン」にします。

 

完成


これで完成です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    ニューラルフィルターを使いこなそう!1 アップで使える画像にする

    Photoshop cc vre22で拡充された機能に「ニューラルフィ…

  2. Photoshop

    Photoshopで氷を作る

    1.ベースになる形を作る文字でもシェイプでも良いのでベースにな…

  3. 漫画風写真

    Photoshop

    photoshopで写真を漫画風に加工する方法

    今回は、photoshopを使用して写真を簡単に漫画っぽく加工する方法…

  4. Photoshop

    Photoshopで雪を降らせてみよう

    今回は、Photoshopで簡単に雪を降らせる方法を紹介します。…

  5. Photoshop

    Photoshopの「嫌い」を見直そう!

    Photoshop嫌い‼︎と叫びたい気持ちを日々抑えている筆者です…

  6. Photoshop

    新機能は使えるのか?アートボードの追加

    フォトショップでデザインやドキュメントを作成する作業を複数のアートボー…

人気の記事

おすすめの参考書

PAGE TOP