Adobe認定トレーニングセンター

Photoshop

ヴァニシング・ポイントを使った合成画像の作成

使用ソフト: Photoshop CC 2018  

Photoshopの機能の一つ「Vanishing Point」を使用して、遠近感のある画像の貼り付けが可能です。
「Vanishing Point」は、写真の壁や看板等に、自然な遠近感で画像や文字を貼り付けたい場合に使うと便利です。

パソコンのディスプレイに画像を貼り付けてみよう

今回は、例としてこのように、パソコンのディスプレイに風景写真を合成してみたいと思います。

まず始める前に、合成画像用の新しいレイヤー1枚作っておくとよいでしょう。

次に合成したい写真を開き、必要な部分を選択し、コピー(MAC:command+C WIN:Ctrl+C)します。

パソコンの画像に戻り、メニューから「フィルター>Vanishing Point」を選択します。
Vanishing Pointのウィンドウが開くので、面選択ツール(左のアイコンの上から2番目ですが最初から選択されています)を使い、編集したい部分の四隅をクリックし、面を作成します。
ここでは、ディスプレイに写真を合成したいので、ディスプレイ部分を選択します。

もし面選択がずれたりしてしまったら、面修正ツール(1番上の矢印アイコン)を使って修正しましょう。

面選択をしたら、先ほどコピーした写真画像を貼り付け(MAC:Command+V WIN:Ctrl+V)ます。
貼り付けた写真画像をドラッグし、作成した面まで移動させます。

すると作成した面に沿って画像が貼り付けられます。
この時貼り付けた面は、変形ツールで移動したり拡大縮小したりできます。自然に見えるよう、画像の位置を調節しましょう。

ほぼ違和感なくディスプレイに画像が貼り付けられました。これで完成です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    レンズ補正で写真の歪みを直そう

    Photoshopでは写真の建物などの歪みは、「レンズ補正」を使って歪…

  2. Photoshop

    効果線(ホワイト)をつけてみよう

    今回は前回動きをつけた画像を使用して効果線(ホワイト)のつけ方を紹介を…

  3. Photoshop

    4つのマスクを使いこなそう!マスクの基本操作

    とても便利なマスクですが、実は4種類あることをご存知ですか?今回はその…

  4. Photoshop

    レイヤースタイルで立体文字を作ろう

    Photoshopの「レイヤースタイル」は、レイヤー内のオブジェクトに…

  5. Photoshop

    横(縦)の長さが足りない写真に背景を追加しよう

    せっかく理想に近い素材写真を見つけたのに、アスペクト比(縦横の比率)が…

  6. Photoshop

    画像を自然に引き伸ばそう

    コンテンツに応じて拡大・縮小とは?画像サイズが足りなくて、困ったこ…

最近の記事

  1. ハート、クローバー、スペード、ダイヤのオブジェクトの画像
  2. 手描き風のコーヒーの画像
  1. Illustrator

    【挑戦】ペンツールの練習 1分間であなたはできる?
  2. Illustrator

    楕円形ツールで作るリアルな雲の作り方
  3. Illustrator

    インド国旗を作ろう!その④
  4. Photoshop

    選んだ色から選択範囲を作ろう[色域指定]
  5. Mac

    「QuickTime Player」でパソコン画面を録画しよう!
PAGE TOP