Adobeスクールパートナー(ブロンズ)

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Photoshop

PhotoshopCS5で夜の看板を光らせよう

使用ソフト: PhotoshopCS5  

Photoshopで夜の街の看板を輝かせる方法をご紹介していきます。

今回はピンクと青っぽい紫を基調としたこの画像を使って解説していきます。

1.色味のある部分の彩度を上げる。

背景レイヤーの上に新規レイヤーを作成します。
画像のピンク色の部分に不透明度40%の大きめのサイズのブラシでピンク色を適当にのせていきます。

レイヤーだけみるとこんな感じでのせています。
なんとなくで大丈夫です。

塗り終わったらレイヤーモードをオーバーレイに変更します。

ピンク色の部分の彩度があがってキラキラした街並みになったかと思います。

2.白っぽい部分を輝かせる

次にハイライトをつけていきます。
背景レイヤーを選択し、メニューバーの選択範囲>色域選択をクリックします。
選択の部分をハイライトにし、OKを押します。

選択されている状態で一番上に新しいレイヤーを作り、メニューバーの編集>塗りつぶしで色はホワイトで塗りつぶしてください。

塗りつぶしたらレイヤーモードを覆い焼き(リニア)-加算に変更し、レイヤーの不透明度を調整します。(ここでは90%にしました。)

画像の明るい部分が強調されました。

これで完成となります!
お疲れ様でした。
各数値は自分の好みになるようにアレンジしてもらえればと思います。
読んでいただきありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. 顔立ち調整機能を使おう

    Photoshop

    顔立ち調整で手軽に顔の写真加工をしよう

    「顔の写真を加工する」と言うと少し難しく思われる方もいると思います。…

  2. Photoshop

    写真をロマンチックな雰囲気にしよう

    これからの時期、ウェディング関連のデザイン制作が増えてくると思います。…

  3. Photoshop

    暑中見舞いをつくろうー画像のレタッチー

    絵を描くのが苦手…。風景のイラストを描くのが面倒…。そんな方に…

  4. アイキャッチ画像

    Photoshop

    色の置き換えツールを使用して、手軽に一部の色を変更する

    色の置き換えツールの使い方設定の仕方下記の写真を使って色を変更…

  5. Photoshop

    比較明合成を使って花火写真を合成しよう!

    花火といえば夜空にあがっているのを想像しますよね。しかし、比較明合…

  6. Photoshop

    「ドーン!」画像加工で動きを出す作り方

    色々な画像加工はありますが、簡単に雰囲気が変わる加工は便利です。今…

人気の記事

おすすめの参考書

PAGE TOP