Adobeスクールパートナー(ブロンズ)

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Photoshop

暑中見舞いをつくろうー画像のレタッチー

使用ソフト: photoshop CS5  

絵を描くのが苦手…。風景のイラストを描くのが面倒…。
そんな方に風景写真をカラーイラストにする方法を1つご紹介します。
今回はフィルターギャラリーの「アーティスティックカテゴリ」にある「こする」を使用した方法です。

今回使用する画像はこちら。

この風鈴のイラストにあうように夏の空をイメージして画像を加工していきます。

1.画像を複製する

加工したい写真をPhoshopで開きます。

レイヤーツールに表示されている画像を右クリックし、「レイヤーを複製する」で画像をコピーします。

レイヤーの名前を「フィルター」等に変更しておいた方が区別しやすいです。
(背景のコピーと表記してある部分をダブルクリックすることで変更できます。)

2.フィルターギャラリーから選ぶ

ツールバーにある[フィルター]から[アーティスティック]→[こする]を選択します。

[ストロークの長さ][領域のハイライト][適用量]などを決めたらOKをクリック。
値は任意で大丈夫です。今回は全ての値を5で統一しました。

このようになりました。

3.描画モードを使ってなじませる

レイヤーは「フィルター」を選んだまま、元画像となじませるため[描画モード]を[通常]→[オーバーレイ]に変更します。
(画像に合わせて描画モードを変更してください。)

元画像と綺麗になじみました。

これで完成でもいいのですが、もう少しだけ明るさをだしていきます。
(画像によっては蛇足になる可能性もあるのでご注意ください。)

4.明るさを変えていく

レイヤーツールの下部にある[色調補正]をクリックし[色相・彩度]をクリックする。

明るくしたいので、彩度を中心に上げていきます。

濃かった部分が明るくなり、昼間のようなイメージに仕上がりました!

今回は空の写真を一例として出しましたが、他にも山の写真や花の写真にも使える方法ですので
是非とも挑戦してみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    フォトショでマダムを若返らせてみた

    フォトショップは女性にとって魔法のようなツールです。だって、シワやホク…

  2. パペットワープで犬を笑顔にしてみる

    Photoshop

    犬を笑顔にしてみる

    動物はどんな表情をしていても可愛いですよね。でもニッコリした表情だ…

  3. Photoshop

    画像に光のエフェクトを足してみよう

    普段よく目にする光エフェクトですが、実は単純なものであれば慣れない人で…

  4. Photoshop

    4つのマスクを使いこなそう!マスクの基本操作

    とても便利なマスクですが、実は4種類あることをご存知ですか?今回はその…

  5. Photoshop

    写真を水彩画風にする

    写真を水彩画風に加工する方法をご紹介します。絵が書けない人でも…

  6. Photoshop

    ヴァニシング・ポイントを使った合成画像の作成

    Photoshopの機能の一つ「Vanishing Point」を使用…

人気の記事

CodeCamp

おすすめの参考書

PAGE TOP