Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Photoshop

Photoshopで水面を作る

 
1.雲模様を作る

スウォッチのカラーを黒と白にして「フィルター」→「描写」→「雲模様1」で雲模様を作ります。

 

2.波紋に加工する

「フィルター」→「変形」→「波紋」で加工します。

 

3.色を付ける

グラデーションマップでお好みで青いグラデーションを選択し、レイヤーを「カラー」に選択します。

 

4.反射光を入れる

最初に作った波紋のレイヤーを複製し、レイヤーの1番上に置きます。

「イメージ」→「色調補正」→「明るさ・コントラスト」で黒い面を多めにして白い面を引き立たせます。

レイヤーマスクをし、真ん中あたりの一番反射している箇所だけ見えるように回りを消します。

レイヤーの描写を「スクリーン」にして完成です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    雷を作ってみよう

    簡単に出来る雷の作り方を紹介します。雷を作るまず、雷のベー…

  2. Photoshop

    写真をステンドグラス風に加工しよう

    簡単にPhotoshopで写真をステンドグラス風に加工する方法をご紹介…

  3. 昔の映像風な画像加工をしよう

    Photoshop

    昔の映像のような画像加工をしてみよう

    Photoshopを使用していると沢山の画像を「昔風」にする機能があり…

  4. Photoshop

    光のエフェクトを作ろう

    これ一つで雰囲気を決定づけることが可能で使い勝手がよく、作業行程が単純…

  5. Photoshop

    Photoshopでホログラムを作ろう

    今回はPhotoshopでオーロラのようなホログラムを作る方法を紹介し…

  6. Photoshop

    PhotoshopでGifアニメを作ろう

    アニメのコマになる画像をレイヤーごとに作りましょう。…

人気の記事

CodeCamp

おすすめの参考書

PAGE TOP