Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Photoshop

Photoshopで写真を立体物に加工しよう

使用ソフト: Photoshop CC 2020  

Photoshopの3D機能を活用して写真を立体物のように加工する方法をご紹介します。

作り方

まずは上のような海の写真を2枚用意してください。
1枚は上空から写したような写真が好ましいです。

Photoshopを開き、「長方形ツール」を使い正方形を作成します。

「3D」の「選択したレイヤーから新規3D押し出しを作成」を選びます。
選ぶと3D編集画面に切り替わります。

「3D」の「現在のビュー」を選びます。

「属性」の「3Dカメラ」の「FOV」を調節して3Dが見やすくなる大きさまで調節します。
「属性」の「座標」を選び立体的に見える角度まで調節します。

これが調節した状態になります。

「3D」の隣の「レイヤー」を選び「長方形1」を選択します。

右クリックし「3Dをラスタライズ 」を選択します。

Photoshopの通常の画面に切り替わりますので、用意しておいた写真画像を貼り付けます。
まず、正面を貼りますので「変形」などで位置を立体物に合わせ、「多角形選択ツール」で正面の部分を選択し写真のレイヤーを「ベクトルマスクを追加」を選びます。

側面も正面と同じように貼り付けます。
「変形」の「ワープ」などで角度を調節すると良いです。

次に側面に影をつけます。
新しいレイヤーを側面の画像レイヤーの上に作成しグラデーションツールで影を描写します。
影のレイヤーを「command」を押しながらクリックして側面のレイヤーにクリッピングさせます。

上面に用意しておいた写真の2枚目を他と同じように貼り付けます。

上面の写真の色が合っていないので色調補正で調節します。

 

完成

モデリングしたような3Dの画像ができました。
ぜひ、海の写真以外でも試して見てください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    写真を水彩画風の加工しよう

    今回は写真を手書きの水彩画風にする方法を紹介します。作り方 …

  2. Photoshop

    カスタムパターンでオリジナルのパターンを作ろう

    前回はカスタムブラシの作成方法をご紹介しましたが、今回はカスタムパター…

  3. Photoshop

    写真をステンドグラス風に加工しよう

    簡単にPhotoshopで写真をステンドグラス風に加工する方法をご紹介…

  4. Photoshop

    4つのマスクを使いこなそう!マスクの基本操作

    とても便利なマスクですが、実は4種類あることをご存知ですか?今回はその…

  5. 描画モード「ソフトライト」を使って画像の雰囲気を変えてみよう

    Photoshop

    描画モード「ソフトライト」を使って画像の雰囲気を変えてみよう

    この画像を使いたい!でも雰囲気は違うんだよなぁ…などと感じることありま…

  6. Photoshop

    Photoshopでホログラムを作ろう

    今回はPhotoshopでオーロラのようなホログラムを作る方法を紹介し…

人気の記事

おすすめの参考書

PAGE TOP