Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Photoshop

Photoshopでぷるぷるした光沢のある文字の作り方

使用ソフト: PhotoshopCC  

Step1 テキストの作成

  • キャンバスサイズ:お好きなサイズ(今回は1366×7566pxで作成)
  • 使用フォント:Cherry bomb
  • 文字サイズ:300px
  • 文字色:#30b4ff

お好きな数値に変更可能ですが、後ほど作成するレイヤー効果の数値も調整しながら作成してみてください♩

※文字は一文字ずつ入力してあえて斜めに配置しています。その際は、すべての文字レイヤーにレイヤー効果をかける必要があります。

 

Step2 レイヤー効果:ベベルとエンボスをかける

スタイル:ベベル(内側)
深さ:1000%
サイズ:10px
ソフト:0pt
角度:90°
高度:30°
ハイライトモード:通常 #ffffff 不透明度100%
シャドウモード:不透明度5%

ベベルとエンボスをかけると、このように立体感を出すことができます。
あとは調整していきます。

Step3 レイヤー効果をかける①シャドウ(内側)をかける

  • 描画モード:乗算
  • カラー:#12060c
  • 角度:90°
  • 距離:2px
  • チョーク:7%
  • サイズ:7px

影がついたことで、先ほどより少し重みが出ましたね♩

 

Step3 レイヤー効果:光彩(内側)をかける

 

  • 描画モード:オーバーレイ
  • カラー:#ffffff
  • 不透明度:75%
  • ノイズ:2px
  • チョーク:0%

このへんは微調整なのでお好みで。

Step4 レイヤー効果:グラデーションオーバーレイをかける

「ぷるん」の文字を続けて入力した方はそのままグラデーションオーバーレイを適応してください。個別に文字を入力して作った場合グラデーションの角度を1文字ずつ調整する必要があります。

参考までにぷ→る→んの順にグラデーションオーバーレイの数値を載せておきます♩

完成♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩

光沢のある文字にもたくさんの種類があるかと思うので、ぜひ色々試してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    画像に光のエフェクトを足してみよう

    普段よく目にする光エフェクトですが、実は単純なものであれば慣れない人で…

  2. Photoshop

    万華鏡の画像を作ろう

    今回は万華鏡のような画像の作り方をご紹介します。…

  3. Photoshop

    Photoshopで大理石風の模様を作る方法

    Photoshopで大理石風の模様を作る方法をご紹介します!1.雲…

  4. Photoshop

    「ドーン!」画像加工で動きを出す作り方

    色々な画像加工はありますが、簡単に雰囲気が変わる加工は便利です。今…

  5. 顔立ち調整機能を使おう

    Photoshop

    顔立ち調整で手軽に顔の写真加工をしよう

    「顔の写真を加工する」と言うと少し難しく思われる方もいると思います。…

  6. Photoshop

    Photoshopでデニム風の生地を作ってみよう

    Photoshopで簡単に作れる、デニム風生地の作り方をご紹介します。…

人気の記事

おすすめの参考書

PAGE TOP