Adobe認定トレーニングセンター

Photoshop

グラデーションマップでかっこよく!写真をツートーンカラーに

使用ソフト: Photoshop CC 2018  

グラデーションマップとは

フォトショップのグラデーションマップは写真の色を2色に変換してくれる機能です。簡単な操作で、普通の写真がたちまちおしゃれでかっこよく変身してしまうので知っておくと便利です。色の組み合わせで印象に残りやすいデザインになるので、フライヤーやWEBサイトのバナーなどアイキャッチにも効果的です。

操作方法

1. 写真を用意し、フォトショップで開きます。調整レイヤー作成ボタンから[グラデーションマップ]を選択します。

2. [属性]パネルのグラデーションの部分をクリックし、[グラデーションエディター]ウィンドウを開きます。

3. グラデーションの両端下段にあるカラーをそれぞれダブルクリックし、カラーピッカーから色を設定します。元画像の髪の毛などの暗い部分はブルー系になり、背景などの明るい部分はイエロー系になりました。

別バージョン

デュオカラーは色に制限があるので、選ぶ色で大きく印象が変わります。左右の色を変えるだけで様々なバリエーションができますのでいろいろと試してみてください。迷ったら、ブルー×グリーンなど、類似色を選んでみると自然な印象になりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    Photoshopの描画機能を使いこなそう

    Photoshopのフィルター機能Photoshopにはたくさんの…

  2. Photoshop

    雷を作ってみよう

    簡単に出来る雷の作り方を紹介します。雷を作るまず、雷のベー…

  3. Photoshop

    「ぼかし」をかけよう!

    フォトショップ(Photoshop)で人の目線などを隠したい!というと…

  4. コーヒーとパン

    Photoshop

    Photoshopの隠し表示第2弾!!コーヒーとパン

    先日のバナナに続いてPhotoshopの隠し表示第2弾!!今回…

  5. Photoshopでアハムービーを自作しよう

    Photoshop

    Photoshopでアハムービーを自作しよう

    まずはこちらの動画をご覧ください!画像の一部分が始まりと終わり…

  6. Photoshop

    人物に影をつける方法

    写真の人物や動物に影をつけたい時に便利な方法をご紹介します。今回は…

Language

CodeCamp

最近の記事

  1. フラットデザインが簡単に作れるフリー素材イラストサイト3選
  1. 上付き文字や下付き文字を使おう

    Illustrator

    上付き文字や下付き文字を使おう
  2. Illustrator

    Illustratorで3Dオブジェクトを作ってみよう
  3. Photoshop

    Photoshopで雪を降らせてみよう
  4. Photoshop

    非破壊処理で逆光を描画
  5. Photoshop

    前髪を増やしてカッコよくしたい!
PAGE TOP