Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

クリスタルを埋め込んだ文字を作ろう

Illustrator

クリスタルを埋め込んだ文字を作ろう~part2~

使用ソフト: Illustrator CC2020  


part1に引き続きpart2を進めていきます!

1.最上部の塗りと、中央の塗りにハイライトを作成します。
ハイライト
はじめに最上部の[塗り]を複製して、複製した下の方の塗りを[ホワイト]に設定します。
次にメニューから[効果]→[パスの変形]→[変形]を表示させ、上左の画像のように設定します。
同じように中央の塗りにも同様の操作を行いますが、この時に[移動セクション]を[水平方向:0mm][垂直方向:-0.5mm]に設定します。
ハイライトをつけることによって立体感が出ます。
ここまでの作業で上右の画像のように[塗り]が5つになります。

2.クリスタルにシャドウを適用します。
シャドウの適用
[アピアランス]パネルの最上部の[塗り]を選択し、メニューから[効果]→[スタイライズ]→[光彩(内側)]を選択し、上の画像の数値に設定します。
シャドウの設定後
いい感じに仕上がってきました!

3.クリスタルにコントラストをつけます
コントラスト
[アピアランス]パネルの最上部の塗りを複製します。複製した上の方の[塗り]にグラデーションを適用します。
[種類:線形][角度:45°]
[位置/0 C:0 M:0 Y:0 K:0]
[位置/10 C:0 M:0 Y:0 K:100]
[位置/20 C:0 M:0 Y:0 K:50]
[位置/30 C:0 M:0 Y:0 K:100]
[位置/40 C:0 M:0 Y:0 K:0]
[位置/50 C:0 M:0 Y:0 K:100]
[位置/60 C:0 M:0 Y:0 K:50]
[位置/70 C:0 M:0 Y:0 K:100]
[位置/80 C:0 M:0 Y:0 K:0]
[位置/90 C:0 M:0 Y:0 K:100]
[位置/100 C:0 M:0 Y:0 K:50]
※中間点は全て50%です
不透明度を設定後
グラデーションの塗りに対して[透明]パネルから[不透明度:75%][描画モード:オーバーレイ]を設定します。
そうすると上の画像のようになります。

4.外側にドロップシャドウを適用します。
ドロップシャドウ
最下部の[塗り]に対してメニューから[効果]→[スタイライズ]→[ドロップシャドウ]を表示させて上の画像の数値に設定をします。

これで完成です!

あとはお好みでグラデーションを変更してみて思い通りのクリスタル文字を作ってみましょう!
その際に[グラフィックスタイル]に登録をしておくと使い回しが可能です!
自由なアレンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    「鉛筆ツール」で直線を描こう!

    イラストレーター(Illustrator)の「鉛筆ツール」はフリーハン…

  2. Illustrator

    パターンブラシ を自作してみる

    イラストレーターには、描いた線を装飾してくれるブラシというものが用意さ…

  3. Illustrator

    スターツールを使いこなそう

    スターツールは簡単に星型を作る便利な機能ですが、星を作るだけで終わって…

  4. Illustrator

    木目調テクスチャを使おう

    割といろんなとこで見かける使い勝手のいい木目ですが、単純なものなら一つ…

  5. Illustrator

    グランジ加工でかすれたような表現をしてみよう

    今回は、Illustratorで簡単にグランジ表現のやり方の紹介です。…

  6. Illustrator

    破線で作るワンポイントマークの作り方

    今回は上記画像のようなワンポイントマークの作り方をご紹介します…

人気の記事

CodeCamp

おすすめの参考書

PAGE TOP