Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

カラーチャンネル

Photoshop

カラーチャンネルを使った画像の加工

使用ソフト: Photoshop CC2020  

Photoshopを使用していると「カラーチャンネル」という用語を耳にしますよね?
実際に使用してみるととても便利なので今回紹介したいと思います!

カラーチャンネルとは?

様々な種類の情報を保存するグレースケール画像で、画像のカラーモードによってチャンネルの数が決まります。
要するにRGBであればレッド・グリーン・ブルーの3種類+元画像の計4つのチャンネル
CMYKであればシアン・マゼンタ・イエロー・ブラックの4種類+元画像の計5つのチャンネルとなります。
チャンネルを利用することで複雑な切り抜きが可能になったり、画像を加工するときに加工したくない保護領域を作ることが可能になります。

RGBモードでの各チャンネルの違い

合成チャンネル(元画像)
合成チャンネル
レッドチャンネル
レッドチャンネル
グリーンチャンネル
グリーンチャンネル
ブルーチャンネル
ブルーチャンネル

補足
各チャンネルの白黒は色情報の数を表しています。
・白い部分→色情報が沢山ある
・黒い部分→色情報が少ない

実際にカラーチャンネルを使用した画像の加工

画像の加工の方法は様々ありますが、コントラスト(明暗)がはっきりしているタイプの画像にはカラーチャンネルを使用すると良いと感じます!!

1.各チャンネルを確かめる

今回はこの画像を使用し複雑な木々の間を選択して空の色を変更してみます
湖のほとり
[チャンネルパネル]を確認します
各チャンネル

2.コントラストがはっきりしているチャンネルを複製する

先ほどの各チャンネルを見比べて一番コントラストがはっきりしている「ブルーチャンネル」を複製します
ブルーチャンネル

3.複製したチャンネルに[階調の反転]を適用します

コピーしたブルーチャンネルを「階調の反転」で反転させ、一度空の部分を黒にします
[イメージ]→[色調補正]→[階調の反転]を実行します
階調の反転
このようになります
階調の反転

4.続いて[2階調化]を適用します

[イメージ]→[色調補正]→[2階調化]を実行します
これにより確実に白黒に変化して選択範囲がより明確になります
2階調化
このようになります
2階調化

5.選択範囲を作成します

Mac:Command/Win:Ctrlを押しながら複製・加工した画像のサムネイルをクリックします
サムネイルをクリック
選択範囲が作成されました(選択範囲を反転後、合成チャンネルに戻る)
選択範囲を作成
ここまででカラーチャンネルを使用した選択範囲の作成は完了です!

空の色を変更します

選択範囲が作成されたので空の色を変更しました
曇り空が穏やかな水色の空に変わりましたね!
雲の色の変更

カラーチャンネルの凄さがよくわかる加工

ヤシの木の葉も・・・
ヤシの木
こんな風に・・・
選択後
背景を変えて幻想的に
背景入れ替え後


まとめ
いかがでしたでしょうか?
カラーチャンネルを使用すればコントラストのはっきりした画像の選択範囲をすぐに決めることができます。
選択範囲が決められるということは出来ることがまだまだ沢山ありそうですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    超簡単!?自然な移動と削除

    「この人いらないなー」「この人もう少し中央にきたら良い写真なのになー」…

  2. Photoshop

    二つの画像を自然に重ねる

    ライオンの画像とシマウマの画像。レイヤーマスクを使い、二つを自然に…

  3. Photoshop

    写真をクールな雰囲気にしよう

    今回は写真をクールな雰囲気にする方法をご紹介します。&nbsp…

  4. 写真をセピア調にする方法

    Photoshop

    写真をセピア調にする方法

    カラー写真をセピア調に加工する方法をこの画像を使用してご紹介します。…

  5. 顔立ち調整機能を使おう

    Photoshop

    顔立ち調整で手軽に顔の写真加工をしよう

    「顔の写真を加工する」と言うと少し難しく思われる方もいると思います。…

  6. Photoshop

    便利機能!フレームで自由に写真を飾ろう!

    デジタルカタログやフリマアプリのバナーって、画像が綺麗に並んでいますよ…

人気の記事

CodeCamp

おすすめの参考書

PAGE TOP