Adobeスクールパートナー(ブロンズ)

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Photoshop

画像に光のエフェクトを足してみよう

使用ソフト: photoshop CC 2018 (CSでも可能)  

普段よく目にする光エフェクトですが、実は単純なものであれば慣れない人でもとっても簡単にできてしまうのです!

数多くのやり方の中でも今回は『特に簡単な』方法を紹介します。

アイキャッチ画像の場合

1、画像を配置

2、新規レイヤーを作成(場所は画像の上)

3、白色ブラシ(かなり大きめで硬さはほぼゼロ、散布に設定)で右上辺りに一回塗る。

例の場合のブラシの大きさは1000pxほどです

以上たった3ステップ!

ブラシの設定はブラシパネルで出来ます
ブラシパネル

単純ながら応用が利くので是非色々やって遊んで見てください。

色々な大きさのものをちりばめた場合
応用

描画モードオーバーレイのレイヤーで塗ったものを重ねた場合
オーバーレイを使った工夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    画像を文字とシェイプでマスクする

    文字だけなら簡単!クリッピングマスク。こんな風に、文字で水の画像を…

  2. 選択範囲の反転した花

    Photoshop

    Photoshopで簡単!選択範囲の反転

    Photoshopで簡単!選択範囲の反転写真加工の定番であるP…

  3. Photoshop

    破壊処理と非破壊処理の違い

    検索数の多い「写真の縁をぼかす」方法について、今回は、このような写…

  4. Photoshop

    ゴールドの作り方 レイヤーはたった2枚!

    一見手の込んだように見えるゴールドですが、Photoshopのレイヤー…

  5. DTP

    沢山の画像情報をまとめよう

    クライアントさんから沢山写真を使って欲しいと頼まれてどうまとめたら良い…

  6. Photoshop

    レイヤーカンプの基本操作

    Photoshopのレイヤーカンプとは、レイヤーの表示/非表示などの状…

人気の記事

おすすめの参考書

PAGE TOP