Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Photoshop

カットアウトで写真をイラスト風にしてみよう

使用ソフト: Photoshop CS5  

Photoshopではフィルターを使って沢山の画像加工ができます。
今回は、その中の一つ[カットアウト]を使って写真をイラスト風にできるやり方のご紹介です。

まず、画像を用意し上のメニューバーの[フィルター]を選択します。
フォトショップの上のバーからフィルターを選択
フィルターを選択したら次に[アーティスティック]を選択します。
[アーティスティック]の中、上から二番目に[カットアウト]を選択すると画面が変わります。
そのままアーティスティックを選択するとカットアウトが出てくるのでそれを選択します。
これで準備OKです。
選択するとカットアウトの編集ができる画面になるのでこれで準備OKです。
[カットアウト]は、[レベル数][エッジの単純さ][エッジの正確さ]の3つを使用して加工します。
その中で一番使う2つの機能を説明します。

[レベル数]…値を下げれば下げる程使われる色が少なくなり上げると色が多くなります。
レベル数の値を最大にして色数が多くなる
レベル数の値を最小にすると色数が最小になる
[エッジの単純さ]…値を上げると輪郭と色分けが単純化され下げると正確になります。(上げすぎると形が崩れるので注意)

エッジの単純さの値を最大値にすると単純化され形が崩れる
エッジの単純さの値を最小限にすると単純化を少しだけして原型に近くなる

では、説明した機能を使ってパフェの写真をイラスト化してみましょう。
完成してパフェの写真がイラスト風になりました。
完成しました。
値は、[レベル数] 7[エッジの単純さ]4 [エッジの正確さ]3です。

値を少し変えて印象を変えてみました。
少し値を変えてみました。変えてみるとまた少し違う印象になりますね。
色々値をいじってみて写真を沢山イラスト風にしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. 描画モードについて

    Photoshop

    Photoshopの描画モードについて〜後編〜

    前編に引き続き描画モードについて後半の13種類の解説をしていきます。…

  2. Photoshop

    リアルな黄金ロゴを作る方法

    この記事では、photoshopによるリアルな質感の黄金ロゴの作り方を…

  3. Photoshop

    前髪を増やしてカッコよくしたい!

    元気な写真を撮ろうと思ったらマヌケな写真になってしまった!髪の毛が…

  4. Illustrator

    Illustratorでマーブル模様を作ろう

    今回は水で混ぜたようなマーブル模様をIllustratorで作成する方…

  5. Photoshop

    暑中見舞いをつくろうー画像のレタッチー

    絵を描くのが苦手…。風景のイラストを描くのが面倒…。そんな方に…

  6. コーヒーとパン

    Photoshop

    Photoshopの隠し表示第2弾!!コーヒーとパン

    先日のバナナに続いてPhotoshopの隠し表示第2弾!!今回…

人気の記事

おすすめの参考書

PAGE TOP