Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Photoshop

Photoshopでデニム風の生地を作ってみよう

使用ソフト: Photoshop CS5  

Photoshopで簡単に作れる、デニム風生地の作り方をご紹介します。

1.Photoshopで新規カンバスを作成する

Photoshopを開き、適当なサイズのカンバスを作成します。

新規カンバス

カンバスができたらデニム風に青く塗りつぶします。

青

下準備はこれで完成です。

2.フィルターをかける

次に、青く塗りつぶしたカンバスにフィルターをかけていきます。
メニューバー「フィルター/フィルターギャラリー」を選択し、
「テクスチャ」の中にある「テクスチャライザー」をかけます。

テクスチャライザー

するとこんな感じに。

テクスチャライザー後

このままでは壁紙みたいなので、次はフィルターの数値を調整していきます。

3.数値の調整

フィルターをかける際、「拡大・縮小」と「レリーフ」の数値を調節する必要があります。

「拡大・縮小」は数値が小さくなるほど目が細かく、大きくなるほど目が粗くなります。
また「レリーフ」はその名の通り、彫刻のような立体感を表現する数値です。
こちらも同様に値の大小が深さに対応します。今回はこのような数値に設定してみました。

テクスチャライザー数値

4.照射方向を変える

「レリーフ」の下に「照射方向」という項目があり、ここではテクスチャの目の向きを指定できます。

微妙な違いではありますが、今回は「右へ」で制作しました。
※デフォルトは「上へ」です。

照射方向

5.完成

出来上がりはこんな感じ

完成

最後に、明るさコントラスト、色相・彩度等を必要に応じて調整すれば、このようなデニムの生地を
クローズアップしたような質感が出来上がります。

いかがでしたでしょうか。とても簡単にデニム生地っぽい素材を作ることができました。
何かに使えるかもしれないので、皆さんも一度試してみてください。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    photoshopで「元に戻す」回数を増やす方法

    Photoshopで編集していると、「この編集をする前の状態に戻したい…

  2. Photoshop

    前髪を増やしてカッコよくしたい!

    元気な写真を撮ろうと思ったらマヌケな写真になってしまった!髪の毛が…

  3. 夜景

    Photoshop

    手軽に水面への映り込みを実現しよう

    水面に映る夜景やイルミネーションは非日常的でとても魅力的ですよね!…

  4. Photoshop

    写真をクールな雰囲気にしよう

    今回は写真をクールな雰囲気にする方法をご紹介します。&nbsp…

  5. カラーチャンネル

    Photoshop

    カラーチャンネルを使った画像の加工

    Photoshopを使用していると「カラーチャンネル」という用語を耳に…

  6. Photoshop

    「ドーン!」画像加工で動きを出す作り方

    色々な画像加工はありますが、簡単に雰囲気が変わる加工は便利です。今…

人気の記事

CodeCamp

おすすめの参考書

PAGE TOP