Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Photoshop

玉ボケ加工を作ろう

使用ソフト: Photoshop CC 2020  

「玉ボケ」とは写真の表現方法の一つで、キラキラとした丸い光でぼかされている状態のことを指します。
今回はPhotoshopで「玉ボケ」した写真の加工を紹介します。


まずは「玉ボケ」させたい写真をPhotoshopに取り込みます。
夜景やイルミネーションなど明暗がはっきりした写真の方が加工しやすいです。


「フィルター」→「ぼかしギャラリー」→「フィールドぼかし」を選択します。


「ぼかし」「光のボケ」「ボケのカラー」「光の範囲」を調節します。
「ぼかし」を大きくすると玉ボケの丸い光が大きくなります。
「光のボケ」を40%以上に設定すると玉ボケができます。
「ボケのカラー」を高くすると玉ボケの光に色が入ります。
「光の範囲」の白いフェーダーを左に移動すると光の濃さが低くなります。
黒いフェーダーを左に移動すると光の明度が上がります。


完成しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    写真を水彩画風の加工しよう

    今回は写真を手書きの水彩画風にする方法を紹介します。作り方 …

  2. Photoshop

    Photoshopで厚塗り!

    最近、話題の厚塗りをPhotoshopを使いやっていくぅー!①モノ…

  3. 描画モード「ソフトライト」を使って画像の雰囲気を変えてみよう

    Photoshop

    描画モード「ソフトライト」を使って画像の雰囲気を変えてみよう

    この画像を使いたい!でも雰囲気は違うんだよなぁ…などと感じることありま…

  4. リアルな湯気をつくろう

    Photoshop

    Photoshopでリアルな湯気を作ろう

    料理の写真などを使いたいけどイマイチ何か物足りない・・・そんな時、…

  5. Photoshop

    画像に光のエフェクトを足してみよう

    普段よく目にする光エフェクトですが、実は単純なものであれば慣れない人で…

  6. Photoshop

    修復ブラシツールとコピースタンプツールの違い

    使いたい写真に、不要なものが写り込んでいたり、傷があったり・・・。…

人気の記事

CodeCamp

おすすめの参考書

PAGE TOP