Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Photoshop

「ドーン!」画像加工で動きを出す作り方

使用ソフト: Photoshop CS5  

色々な画像加工はありますが、簡単に雰囲気が変わる加工は便利です。
今回は、簡単に迫力ある画像加工をご紹介します。
設定でズーム感覚も簡単に変えられます。

1.メニューバーの「フィルター」を選ぶ。
「フィルター」の中から「ぼかし」を選択してください。
「ぼかし」の中から「ぼかし(放射状)」を選択してください。

画像加工手順1

2.ぼかし(放射状)パネルで加工設定。
パネルの中の「ズーム」を選択して、「量」のスライダーで放射状(ぼかし具合)を設定してください。数値が高い方が放射状のぼかしが強くなります。

3.出来上がり!
OKボタンで画像加工の完成です。
画面の画像は量の数値「80」で設定しています。

画像加工ぼかし放射状完成画像

ちなみに、量の数値「25」の場合はこんな感じです。

ぼかしガウス放射状加工画像2

簡単に楽しい画像が出来るので、是非おためしください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    フォトショップで便利なショートカットキー(mac)

    クィツク選択ツールを使っている時、直径をショートカットキーで変更する方…

  2. Photoshop

    Photoshopでグリッターなラメを作る

    1.ベースを作るまずはお好きな文字またはシェイプを作ってく…

  3. Photoshop

    Photoshopの「嫌い」を見直そう!

    Photoshop嫌い‼︎と叫びたい気持ちを日々抑えている筆者です…

  4. Photoshop

    Photoshopで焼印をつける

    使っている文字の合成に焼いた表現を使いたいと思ったことはありま…

  5. Photoshopでアハムービーを自作しよう

    Photoshop

    Photoshopでアハムービーを自作しよう

    まずはこちらの動画をご覧ください!画像の一部分が始まりと終わり…

  6. Illustrator

    Illustratorでマーブル模様を作ろう

    今回は水で混ぜたようなマーブル模様をIllustratorで作成する方…

人気の記事

CodeCamp

おすすめの参考書

PAGE TOP