Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Others

Adobe Acrobat Proの便利なショートカットキーについて(プレゼンテーション編)

使用ソフト: Adobe Acrobat Pro  

PDFデータをAcrobatを使用して、他の人に見せたい。
でも、思ったように操作できない。そんな時に役立つショートカットキーを紹介します。
ショートカットキーを覚えていれば操作の時間をアピールしたいものの紹介に使えるので有意義かと思います。
今回は私が絶対に役立つと思うショートカットキー3選を紹介します。

まずAcrobatで、PDFファイルを開きます。
例として私が以前作成した合成画像をPDF化したものを使用します。

背景

1.全画面表示

全画面表示はCommand と L で行うことができます。
押すと、このような表示になります。見やすくなりましたね。
最初の画面に戻したい場合も同じショートカットキーを押せば戻ります。

全画面表示

2.拡大、縮小、元に戻す

この部分だけ見せたい場合や、もっと全体を見たい場合。
すぐ最初の状態に戻したいときってありますよね。
そんなときに役立つショートカットキーがあります。

まずは拡大です。拡大は、command と + を押すことで拡大できます。
押せば押すほど拡大できます。

拡大後

縮小はcommand と - を押すことで縮小できます。
拡大と同じく押せば押すほど縮小できます。

縮小後

この拡大縮小が終わったあとまた同じボタンを押して初期値に戻すの、面倒ですよね?
そんなときは、Command と 0 を押すことで一発で最初に戻れます。

3.回転

今回の画像の場合はあまり役に立ちませんが横のほうが読みやすい文章や縦のもの、
横のものが混在している場合に、パソコンを回転させたり、
人に動いてもらうわけにはいきません。画面上で回転させるショートカットキーがあります。
command と shift と R を押すことで簡単に回転が行えます。
回転
横に回転するだけならこのような設定で大丈夫です。回転したい方向、回転を行いたいページの設定が行えます。


簡単に横向きにすることができました。

いかがだったでしょうか。
プレゼンテーションをする際にとても便利なソフトで操作も簡単なAcrobat。
紹介したものの他にも多くのショートカットキーがあるので、みなさんもぜひ使用してみてください。
参考にAdobe公式サイトで紹介されているページのURLを載せておきます。

見たい方はこちらをクリック

読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    【挑戦】ペンツールの練習 1分間であなたはできる?

    ペンツールを使って、完成できますか?挑戦してみてください!3つ…

  2. Others

    デジタルカメラの撮影モードは何を選べばいい?

    デジタルカメラの撮影モード普段はスマホで気軽に写真を撮っていて…

  3. Others

    水族館のホームページ紹介

    このページでは、サイト制作の参考になるような水族館のホームページを、独…

  4. Mac

    Macで簡単にスクリーンショットを撮ろう!フリーソフト「Captur」の使い方

    こちらの記事でご紹介した「Captur」のサイトは2018/8/2現在…

  5. Others

    余白の効果

    皆さんはデザイン作成の際に「余白」を気にしていますか?「余白」の活…

  6. Mac

    フリーソフト「Clipy」はコピー&ペーストを保存する画期的ソフト

    テキストをコピー&ペーストするとき、普通はコピーは直前にした一回しか出…

人気の記事

CodeCamp

おすすめの参考書

PAGE TOP