Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Illustrator

文字の形を自由に扱う方法

使用ソフト: Illustrator CS5  

文字の形を自由に扱う方法

文字の形を変えるには複数のやり方があります。その中の一つエンベロープを紹介していきます

エンベロープの使い方

1.テキストを入力します

ツールパネルから「文字ツール」を選択します。今回は「テキスト」と入力しました。
形を変えたい文字を入力してください。

2.ワープオプション開く

テキストを選択している状態で<オブジェクト/エンベロープ/ワープで作成>でワープオプションを開きます。

3.スタイルを選択する

ワープオプションのスタイルを選択します。今回は「円弧」を使用します。
◯「カーブ」の%が大きければ大きいほど弧が大きく変化します。
逆になだらかにしたい場合は%を減すとできます。
◯「OK」で変更完了になります。

「プレビュー」にチェックを入れると変更後が見えるようになります。

変更後に文字を変える方法

1.テキストを選択する

ツールパネルから「文字ツール」を選択し、変更するテキストをクリックします。

2.変更するテキスト入力する

文字ツールの使い方同様に入力します。入力が完了したら、文字ツールを終了するときと同じ方法で終了します。

サンプル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    長方形オブジェクトからまとめて円形状のオブジェクトを作る方法

    【長方形オブジェクトからまとめて円形状のオブジェクトを作る方法の紹介で…

  2. Illustrator

    Illustratorで作るネオン文字加工

    昨今、80'sや90'sなどの流行がリバイバルされています。そうし…

  3. Illustrator

    日の出(放射状)を簡単に作る

    チラシやネット上の広告で、こんな感じの物を見る事ありませんか?…

  4. Illustrator

    【左右対称・上下対称】鏡面描画が便利です

    左右または上下対称のイラストなどを作成する時、半分だけ作ってコピー+反…

  5. メビウスの輪

    Illustrator

    オブジェクトを組み合わせて立体感のある輪を作ろう

    いきなりですが皆さんメビウスの輪をご存知ですか?下のような輪のこと…

  6. Illustrator

    パターンブラシ を自作してみる

    イラストレーターには、描いた線を装飾してくれるブラシというものが用意さ…

人気の記事

おすすめの参考書

PAGE TOP