Adobe認定トレーニングセンター

Illustrator

グランジ加工でかすれたような表現をしてみよう

使用ソフト: Illustrator CS5  

今回は、Illustratorで簡単にグランジ表現のやり方の紹介です。
かすれたような効果ができますよ!

まず、グランジ加工をしたいオブジェクトを用意します。
用意したらオブジェクトの上に[長方形ツール]で[白]の長方形を配置します。
オブジェクトの上に白の長方形を重ねます。
配置をしたらオブジェクトと長方形を選択して
[不透明マスク]を作成します。
オブジェクトを重ねたら不透明マスクを作成します。
[不透明マスク]を作成したら
[透明パネル]にある右側のサムネールをクリックします。
不透明マスクを作成したら透明パネルの右側のサムネールをクリックします。
選択したら[ペンツール]を選択します。
[ペンツール]で使用するペン先は、木炭などかすれているものを使用します。
これじゃないなと思ったらテクスチャを探すことをオススメします。
ペンツールの[黒色]で軽く線を引いていくとグランジになってきます。
右側レイヤーにしたらペンツールの木炭にあるテクスチャを使ってペンツールでかすれを入れていきます。
これでいいかなと思うくらいになったら
完成です。

最後に、透明パネルの左のサムネールをクリックして不透明マスクの編集を終了します。
好みのグランジ加減になったら完成です。
イラストだけではなく文字などでもできるので是非色々試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    画像にフチをつけてみよう

    簡単に切り抜き画像にフチをつけられる方法の紹介です。まず、Ph…

  2. Illustrator

    地図をつくろう

    イベントPRのチラシなどに必ずあるのが地図です。1回作ってしまうと、何…

  3. Illustrator

    巻三つ折り用ガイドの作り方

    ガイドはオブジェクトや文字などを配置する時に目安になる目安線のことです…

  4. Illustrator

    木目調テクスチャを使おう

    割といろんなとこで見かける使い勝手のいい木目ですが、単純なものなら一つ…

  5. Illustrator

    ぴったり並んだ「キャビア」(円)を描いてみよう!(W杯開催国ロシアの名産品)

    ワールドカップ2018が始まりましたね!今回の開催国はロシ…

  6. ハート、クローバー、スペード、ダイヤのオブジェクトの画像

    Illustrator

    パスファインダーを使ってみよう

    今回はIllustratorのパスファインダーという機能を紹介します。…

Language

最近の記事

  1. 意外と知らない歯車の作り方
  2. アルミの質感を作ろう
  3. 寸法線の作りかた
  4. 印鑑風
  5. ホラー風の文字を作ろう
  1. Illustrator

    Use the Star Tool!
  2. 昔の映像風な画像加工をしよう

    Photoshop

    昔の映像のような画像加工をしてみよう
  3. Illustrator

    あるとちょっと便利な簡単リボンの作り方。
  4. Illustrator

    ラフの効果で手書き風のイラストを作ってみよう
  5. Illustrator

    ワープを使って球体に模様をつける
PAGE TOP