Adobe認定トレーニングセンター

Photoshop

レイヤーカンプの基本操作

使用ソフト: Photoshop CC 2018  

Photoshopのレイヤーカンプとは、レイヤーの表示/非表示などの状態を保存し、その保存した状態をボタン一つで簡単に切り替えられる機能です。
デザインのバリエーションを考える際にいくつかレイヤーの表示状態などを保存しておけば、いちいちレイヤーの表示を操作する手間が省けます。
今回はレイヤーカンプの基本的な操作をご紹介します。

レイヤーの切り替えをしてみよう

デザインA案、デザインB案、デザインC案の3つのバリエーションを作成してみます。
各グループのフォルダに背景色レイヤー、文字レイヤーを簡単に作成してみました。

それではレイヤーカンプを使ってみましょう。

ウィンドウ>レイヤーカンプ
を選択します。

レイヤーカンプパネルが表示されます。

次にレイヤー状態を保存しましょう。
まずデザイン案Aが表示された状態を保存します。
レイヤーパネルのデザイン案Aのみを表示させ、BとCは非表示にします。
この状態で、レイヤーカンプパネルの右下の新規レイヤーカンプパネルの作成アイコンをクリックします。

レイヤーカンプの保存ウィンドウが開きます。

保存ウィンドウにあるレイヤーカンプオプションは次の3つです。これらは後でも設定可能です。
・レイヤーの表示と非表示
・レイヤーの位置
・レイヤースタイルや描画モード

これでデザイン案Aのカンプが保存されました。
同様に、デザイン案BとCもカンプに保存します。
これでカンプ名の左側のアイコンをクリックすると、保存したレイヤー表示に切り替わります。

もしレイヤーカンプの保存後に新しくレイヤーを作成した場合、レイヤーカンプを更新する必要があります。
例えばデザイン案Aに新しいレイヤーを作成した場合にレイヤーカンプを更新しないと、再び切り替えた時に新しいレイヤーが表示されません。
レイヤー状態を更新するには、「レイヤーカンプを更新」アイコンをクリックします。

以上、基本的なレイヤーカンプの使い方でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    画像にフチをつけてみよう

    簡単に切り抜き画像にフチをつけられる方法の紹介です。まず、Ph…

  2. 手描き風のコーヒーの画像

    Photoshop

    写真を手描き風に加工してみよう

    今回はPhotoshopを使って写真を手描きのイラスト風に加工する方法…

  3. Photoshop

    非破壊処理で逆光を描画

    非破壊処理とは。非破壊編集とは、元の画像データを変更せずに、見た目…

  4. Photoshop

    カスタムパターンで新しいパターンを作ろう

    前回はカスタムブラシの作成方法をご紹介しましたが、今回はカスタムパター…

  5. Photoshop

    カスタムブラシで新しいブラシを作ろう

    Photoshopにはたくさんのブラシが用意されていますが、自分でも新…

  6. Photoshop

    Photoshopで雪を降らせてみよう

    今回は、Photoshopで簡単に雪を降らせる方法を紹介します。…

最近の記事

  1. Photoshop

    二つの画像を自然に重ねる
  2. Mac

    Macで簡単にスクリーンショットを撮ろう!フリーソフト「Captur」の使い方
  3. Photoshop

    破壊処理と非破壊処理の違い
  4. Photoshop

    ヴァニシング・ポイントを使った合成画像の作成
  5. Illustrator

    パターンブラシ を自作してみる
PAGE TOP