Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Illustrator

シンボルをスプレーで散布してみよう

 

今回は、簡単にシンボルをスプレーで散布する方法をご紹介します。
先ず、シンボルを用意します。
自分で作ったシンボルを使いたい!という場合は下の過去記事を参考にしてくださいね


使いたいシンボルを選択し[アプリケーションバー]から[シンボルスプレーツール]を選択します。
(ダブルクリックすると数値変更ができます。今回は、この数値で紹介していきます。)
アプリケーションバーのなかのシンボルスプレーを選びます
今回数値は直径(ブラシ)250.28cm強さ8シンボルセットの密度5で説明して行きます。
数値設定したら自分が散布したい部分にマウスを動かしていくと散布できます。
その場でマウスを動かさず長押しするとシンボルが増え続けてしまうので気をつけてください。
スプレーを使うように散布して行きます。
[アプリケーションバー]のスプレー部分を長押しすると散布したシンボルを部分的に編集することができます。
[シンボルリサイズツール]でサイズ変更をし凹凸感をだしたり[シンボルシフトツール]では位置を調整したりなどなど
スプレーで散布する以外にもシンボルを部分加工できるので色々試して見てくださいね
他にも編集機能があるので是非色々試して見てくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    色の比率を保ったまま濃淡を変える

    気に入った色ができた。この色の濃淡だけ変えたい。そんな時に使え…

  2. Illustrator

    グランジ加工でかすれたような表現をしてみよう

    今回は、Illustratorで簡単にグランジ表現のやり方の紹介です。…

  3. Illustrator

    破線・点線の作り方

    簡単な操作で様々な形状の破線や点線を描写できるイラストレーターの機能を…

  4. ハート、クローバー、スペード、ダイヤのオブジェクトの画像

    Illustrator

    パスファインダーを使ってみよう

    今回はIllustratorのパスファインダーという機能を紹介します。…

  5. 棒グラフ

    Illustrator

    試験に出ても慌てない!サクッと棒グラフを描くためのポイント4点

    試験に出てもサクッとグラフが描けるように、その手順を理解しておきましょ…

  6. Illustrator

    アクションパネルで大幅時短

    Illustratorで作業をする際、同じ作業を何度も何度もすることっ…

人気の記事

  1. Illustrator

    手書き文字をトレースしてみよう
  2. Illustrator

    暑中見舞いを作ろうー裏面のデザインー
  3. キーマカレー

    Others

    ホワイトバランスを設定して良い色合いの写真を撮る
  4. Photoshop

    Make It Snow With Photoshop Brushes
  5. GIF

    Others

    簡単!!動画をGIFアニメーションに変換できるサイト
PAGE TOP