Adobe認定トレーニングセンター

Illustrator

シンボルをスプレーで散布してみよう

 

今回は、簡単にシンボルをスプレーで散布する方法をご紹介します。
先ず、シンボルを用意します。
自分で作ったシンボルを使いたい!という場合は下の過去記事を参考にしてくださいね


使いたいシンボルを選択し[アプリケーションバー]から[シンボルスプレーツール]を選択します。
(ダブルクリックすると数値変更ができます。今回は、この数値で紹介していきます。)
アプリケーションバーのなかのシンボルスプレーを選びます
今回数値は直径(ブラシ)250.28cm強さ8シンボルセットの密度5で説明して行きます。
数値設定したら自分が散布したい部分にマウスを動かしていくと散布できます。
その場でマウスを動かさず長押しするとシンボルが増え続けてしまうので気をつけてください。
スプレーを使うように散布して行きます。
[アプリケーションバー]のスプレー部分を長押しすると散布したシンボルを部分的に編集することができます。
[シンボルリサイズツール]でサイズ変更をし凹凸感をだしたり[シンボルシフトツール]では位置を調整したりなどなど
スプレーで散布する以外にもシンボルを部分加工できるので色々試して見てくださいね
他にも編集機能があるので是非色々試して見てくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    便利なヘルプ機能

    あれ?えーと・・・。どこだったっけ・・・?Illustratorや…

  2. Illustrator

    パターンブラシ を自作してみる

    イラストレーターには、描いた線を装飾してくれるブラシというものが用意さ…

  3. Illustrator

    フリーハンドで絵を描こう!(鉛筆ツール)

    イラストレーター(Illustrator)の「鉛筆ツール」を使うと、ド…

  4. 上付き文字や下付き文字を使おう

    Illustrator

    上付き文字や下付き文字を使おう

    文章を入力しているときに指数や序数の扱いに困ったことはありませんか?…

  5. 猫の顔を星型やハート型、ギザギザ模様に切り取った画像

    Illustrator

    Illustratorでクリッピングマスク をする方法

    みなさんクリッピングマスクはご存知ですか?クリッピングマスクとはある部…

  6. Illustrator

    オブジェクトにトンボをつけよう

    トンボについて印刷物を作成する際に、仕上がりサイズや断裁する位置、…

CodeCamp

最近の記事

  1. 黄色いバラの花
  2. 左右で画面の明るさを分けたハンバーガー
  1. Photoshop

    グラデーションマップでかっこよく!写真をツートーンカラーに
  2. Photoshop

    画像を昔の写真風にしてみた
  3. Illustrator

    整列パネルを使いこなそう
  4. Illustrator

    便利なヘルプ機能
  5. Photoshop

    広角補正で写真の歪みを補正しよう
PAGE TOP