Adobe認定トレーニングセンター

昔の映像風な画像加工をしよう

Photoshop

昔の映像のような画像加工をしてみよう

使用ソフト: Photoshop CC2018  

Photoshopを使用していると沢山の画像を「昔風」にする機能がありますよね?
今回はその中でも中々思いつくことが少ない「昔の映像」に画像を加工する方法を解説します!

1.お好みの画像をPhotoshopで開きます

画像を開く
今回はより雰囲気を出すためにアメリカンゲートブリッジを選びました。

2.[チャンネル]パネルを開きます

パネルから[レッド]を選択します。
チャンネルパネル
下のような画面表示になります。
レッドを選択

3.[ハーフトーンパターン]を適用します

[フィルター]→[フィルターギャラリー]を選択します。
フィルターギャラリー
その中の[スケッチ]→[ハーフトーンパターン]を選択します。
ハーフトーンパターンの設定
[サイズ:2][コントラスト:5][パターンタイプ:線]に設定をします。
下のような画面表示になります。
ハーフトーンパターン後の画像

4.[ブルー][グリーン]チャンネルにも同じ数値で[ハーフトーンパターン]を適用します

全てに適用が終わったら[RGB]チャンネルを表示します。
下のような画面表示になります。
全チャンネルにハーフトーンパターンを適用

5.チャンネルの移動をして、「ズレ」を表現します

[チャンネル]パネルから[レッド]を選びます。
この時に、普通に[レッド]を選ぶと白黒画像しか確認できないので、下の画像のように進めます。
チャンネルパネルの手順
①[レッド]を選択した際に「目」のマークが消えます
②消えた[RGB]チャンネルの「目」のマークを選択します
[レッド]チャンネルが選択されつつ、カラーの画像が表示されたでしょうか?
そのまま[移動]ツールに持ち替えてに少しドラッグします。
その結果、下のような画面表示になります。
レッドチャンネルを移動
同じ手順で、[ブルー]チャンネルを今度はに少しドラッグします。
その結果、下のような画面表示になります。
ブルーチャンネルを移動
中々いい感じにレトロになってきましたね!

6.お好みでドット風のテキストを入力して完成!

テキストを入力して完成

どうだったでしょうか?
複雑な操作も必要なく手軽にできる画像の加工を紹介しました!
使用例
記念写真も一味違ったものになりますね!
是非、一度お試しください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    Photoshopの描画機能を使いこなそう

    Photoshopのフィルター機能Photoshopにはたくさんの…

  2. カラーチャンネル

    Photoshop

    カラーチャンネルを使った画像の加工

    Photoshopを使用していると「カラーチャンネル」という用語を耳に…

  3. Photoshop

    斜めの画像を正面画像へと補正する方法

    斜めに写ったオブジェクトなどを、正面から見た画像のように見せる方法をご…

  4. Photoshop

    人物に影をつける方法

    写真の人物や動物に影をつけたい時に便利な方法をご紹介します。今回は…

  5. Illustrator

    画像にフチをつけてみよう

    簡単に切り抜き画像にフチをつけられる方法の紹介です。まず、Ph…

  6. 自動処理[バッチ]で作業スピードアップ

    Photoshop

    自動処理[バッチ]を使用して作業スピードを上げよう

    「画像を沢山ダウンロードしたけど解像度を1つずつ合わせるのが大変・・・…

Language

CodeCamp

最近の記事

  1. フラットデザインが簡単に作れるフリー素材イラストサイト3選
  1. ウイスキーのボトルと本とバラの造花

    Others

    The Still Life Photography Techniques Vo…
  2. Illustrator

    シンボル化してみよう
  3. Photoshop

    The difference between a [Healing Brush …
  4. Photoshop

    モザイクを入れよう!
  5. Photoshop

    Add Hair and Improve Photo Quality
PAGE TOP