Adobe認定トレーニングセンター

昔の映像風な画像加工をしよう

Photoshop

昔の映像のような画像加工をしてみよう

使用ソフト: Photoshop CC2018  

Photoshopを使用していると沢山の画像を「昔風」にする機能がありますよね?
今回はその中でも中々思いつくことが少ない「昔の映像」に画像を加工する方法を解説します!

1.お好みの画像をPhotoshopで開きます

画像を開く
今回はより雰囲気を出すためにアメリカンゲートブリッジを選びました。

2.[チャンネル]パネルを開きます

パネルから[レッド]を選択します。
チャンネルパネル
下のような画面表示になります。
レッドを選択

3.[ハーフトーンパターン]を適用します

[フィルター]→[フィルターギャラリー]を選択します。
フィルターギャラリー
その中の[スケッチ]→[ハーフトーンパターン]を選択します。
ハーフトーンパターンの設定
[サイズ:2][コントラスト:5][パターンタイプ:線]に設定をします。
下のような画面表示になります。
ハーフトーンパターン後の画像

4.[ブルー][グリーン]チャンネルにも同じ数値で[ハーフトーンパターン]を適用します

全てに適用が終わったら[RGB]チャンネルを表示します。
下のような画面表示になります。
全チャンネルにハーフトーンパターンを適用

5.チャンネルの移動をして、「ズレ」を表現します

[チャンネル]パネルから[レッド]を選びます。
この時に、普通に[レッド]を選ぶと白黒画像しか確認できないので、下の画像のように進めます。
チャンネルパネルの手順
①[レッド]を選択した際に「目」のマークが消えます
②消えた[RGB]チャンネルの「目」のマークを選択します
[レッド]チャンネルが選択されつつ、カラーの画像が表示されたでしょうか?
そのまま[移動]ツールに持ち替えてに少しドラッグします。
その結果、下のような画面表示になります。
レッドチャンネルを移動
同じ手順で、[ブルー]チャンネルを今度はに少しドラッグします。
その結果、下のような画面表示になります。
ブルーチャンネルを移動
中々いい感じにレトロになってきましたね!

6.お好みでドット風のテキストを入力して完成!

テキストを入力して完成

どうだったでしょうか?
複雑な操作も必要なく手軽にできる画像の加工を紹介しました!
使用例
記念写真も一味違ったものになりますね!
是非、一度お試しください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    光のエフェクトを作ろう

    これ一つで雰囲気を決定づけることが可能で使い勝手がよく、作業行程が単純…

  2. Photoshop

    色を置き換えよう

    一部分だけ色を変えたい時どうしますか?私が一番初め頭に浮かぶのは色相彩…

  3. Photoshop

    ヴァニシング・ポイントを使った合成画像の作成

    Photoshopの機能の一つ「Vanishing Point」を使用…

  4. Photoshop

    レイヤーカンプの基本操作

    Photoshopのレイヤーカンプとは、レイヤーの表示/非表示などの状…

  5. Photoshop

    グラデーションマップでかっこよく!写真をツートーンカラーに

    グラデーションマップとはフォトショップのグラデーションマップは写真…

  6. Photoshop

    二つの画像を自然に重ねる

    ライオンの画像とシマウマの画像。レイヤーマスクを使い、二つを自然に…

Language

最近の記事

  1. 意外と知らない歯車の作り方
  2. アルミの質感を作ろう
  3. 寸法線の作りかた
  4. 印鑑風
  5. ホラー風の文字を作ろう
  1. 遠方の山と手前の山の重なり

    Others

    レンズによる表現(広角・標準・望遠)の違い
  2. Photoshop

    服のシワに合わせて文字を合成しよう
  3. 無料(フリー)の写真素材おすすめサイト! 商用利用も可能

    Others

    Best 4 Sites for Free Stock Photos (Comm…
  4. Illustrator

    手書き風イラストを作ろう
  5. Illustrator

    How to Wrap Text Around Object
PAGE TOP