Adobe認定トレーニングセンター

昔の映像風な画像加工をしよう

Photoshop

昔の映像のような画像加工をしてみよう

使用ソフト: Photoshop CC2018  

Photoshopを使用していると沢山の画像を「昔風」にする機能がありますよね?
今回はその中でも中々思いつくことが少ない「昔の映像」に画像を加工する方法を解説します!

1.お好みの画像をPhotoshopで開きます

画像を開く
今回はより雰囲気を出すためにアメリカンゲートブリッジを選びました。

2.[チャンネル]パネルを開きます

パネルから[レッド]を選択します。
チャンネルパネル
下のような画面表示になります。
レッドを選択

3.[ハーフトーンパターン]を適用します

[フィルター]→[フィルターギャラリー]を選択します。
フィルターギャラリー
その中の[スケッチ]→[ハーフトーンパターン]を選択します。
ハーフトーンパターンの設定
[サイズ:2][コントラスト:5][パターンタイプ:線]に設定をします。
下のような画面表示になります。
ハーフトーンパターン後の画像

4.[ブルー][グリーン]チャンネルにも同じ数値で[ハーフトーンパターン]を適用します

全てに適用が終わったら[RGB]チャンネルを表示します。
下のような画面表示になります。
全チャンネルにハーフトーンパターンを適用

5.チャンネルの移動をして、「ズレ」を表現します

[チャンネル]パネルから[レッド]を選びます。
この時に、普通に[レッド]を選ぶと白黒画像しか確認できないので、下の画像のように進めます。
チャンネルパネルの手順
①[レッド]を選択した際に「目」のマークが消えます
②消えた[RGB]チャンネルの「目」のマークを選択します
[レッド]チャンネルが選択されつつ、カラーの画像が表示されたでしょうか?
そのまま[移動]ツールに持ち替えてに少しドラッグします。
その結果、下のような画面表示になります。
レッドチャンネルを移動
同じ手順で、[ブルー]チャンネルを今度はに少しドラッグします。
その結果、下のような画面表示になります。
ブルーチャンネルを移動
中々いい感じにレトロになってきましたね!

6.お好みでドット風のテキストを入力して完成!

テキストを入力して完成

どうだったでしょうか?
複雑な操作も必要なく手軽にできる画像の加工を紹介しました!
使用例
記念写真も一味違ったものになりますね!
是非、一度お試しください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    選んだ色から選択範囲を作ろう[色域指定]

    色域指定とは色域指定とは、画像の中の特定の色を指定して、選択範囲を…

  2. Photoshop

    「ぼかし」をかけよう!

    フォトショップ(Photoshop)で人の目線などを隠したい!というと…

  3. Photoshop

    写真を水彩画風にする

    写真を水彩画風に加工する方法をご紹介します。絵が書けない人でも…

  4. Photoshop

    横(縦)の長さが足りない写真に背景を追加しよう

    せっかく理想に近い素材写真を見つけたのに、アスペクト比(縦横の比率)が…

  5. Photoshop

    グラデーションマップでかっこよく!写真をツートーンカラーに

    グラデーションマップとはフォトショップのグラデーションマップは写真…

  6. 隠しアイコン「バナナ」を表示させてみよう

    Photoshop

    Photoshopの隠しツールバー「バナナ」を表示させよう

    今回はアドビの小さな遊びごごろを紹介します!Photoshop C…

Language

CodeCamp

最近の記事

  1. food pic
  2. GIF
  3. コピースタンプ
  4. メビウスの輪
  5. 海外のフリー素材サイト
  1. Illustrator

    How to make your own pattern brushes
  2. Photoshop

    Correct an Image Distortion with the Ada…
  3. Illustrator

    How to Hide Recently Used Fonts
  4. Photoshop

    新機能は使えるのか?アートボードの追加
  5. Illustrator

    Using the Touch Type Tool for Typography…
PAGE TOP