Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

完成

Illustrator

【簡単!】クリッピングマスクを使って写真をオシャレに

 

みなさんはよく写真を撮りますか?

例えば犬や猫など動物を飼っている方は、どんな一瞬も可愛くて、気がついたらカメラのフォルダがペットでいっぱいになっている、なんてことがあるのではないでしょうか。

たくさんある写真の中の一枚を少しだけ特別に。

イラレのクリッピングマスクを使って、大切な思い出を簡単におしゃれにする方法をご紹介します。

 

※クリッピングマスクの基本操作はこちらをご覧ください。

操作手順

イラレの新規アートボードに、用意した画像を配置します。

今回、こちらのお散歩が大好きなトイプードル『ねむ』の画像を使用します。

(810px × 500px)

犬の画像

 

1.文字入力

クリップしたい画像の上に、好きな文字を入力します。

文字入力

 

ちょっとかっこよく「NEMU」。

(フォントサイズ300pt)

これだけでクリッピングマスクをすることもできますが、
犬の姿とうまく合わないので、文字を変形させます。

 

2.文字をアウトライン化

入力したテキストを選択した状態でアウトラインを作成。

続けて選択グループ解除。これでそれぞれの文字が編集可能なオブジェクトになります。

文字のアウトライン化

アンカーポイントが現れるので、ここで文字を変形したり、
別々に位置を変えたりすることができます。

文字オブジェクトの透明度を下げると、後ろの画像が見えるようになって作業しやすいです。

 

3.文字をデザイン

画像に合わせて文字をデザインします。

文字変形

 

犬が左側に寄っている画像なので、犬が隠れるように「N」の文字を大きくし、「N」の上下の隙間を調整しました。

残りの「EMU」は枠内に収まらないから「N」を飾る装飾的役割として小さくしています。

 

4.複合パス

文字がデザインができたら、いよいよクリッピングマスク!…はできません。

クリッピングパスをするためのパスはひとつしか使えないのです。

文字をひとつのパスに変換するため、文字をすべて選択し、複合パスを作成します。

複合パス

 

5.クリッピングマスク

最後に、画像とパスの両方を選択し、クリッピングマスクを作成!

 

完成

 

 

 

完成!!

 

 

お家に飾ってもよし、待ち受けにするもよし。

自粛ムードな連休中にチャレンジしてみては?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    Illustratorのライブトレース機能で写真をモノクロイラスト化!

    Illustratorのライブトレース機能を使って写真をモノクロイラス…

  2. アコーディオン風の素材を作ろう

    Illustrator

    立体感のあるアコーディオン素材を作ろう

    よくメッセージカードなどで見かけるアコーディオン風の素材。これを今…

  3. Illustrator

    エンベロープを使って文字列を図形にあわせて変形させるには

    今回はエンベロープの機能のひとつを使ってオブジェクトの形に合わせて文字…

  4. Illustrator

    パターンのみを変形する

    パターンの設定パターン設定の前準備イラストレーターで観葉植物を…

  5. Illustrator

    シンボル化してみよう

    パスで作ったイラストなどを簡単にシンボル化することができる方法の紹介で…

  6. Illustrator

    Illustratorで3Dオブジェクトを作ってみよう

    Illustratorで立体的なイラストを作りたい!と、思った時に…

人気の記事

CodeCamp
  1. 寸法線の作りかた

    Illustrator

    これは便利!!文字入力できる寸法線の作り方
  2. Photoshop

    ゴールドの作り方 レイヤーはたった2枚!
  3. 黄色いバラの花

    Others

    適正露出の写真を撮る・後編(EV値とカメラの設定)
  4. Photoshop

    ドット絵をボケないように大きくする方法
  5. InDesign

    身近な話題をインデザインで新聞にしてみよう(その①マスターページ)
PAGE TOP