Adobe認定トレーニングセンター

Illustrator

3Dにシンボルをマッピングしてみよう

使用ソフト: Illustrator CS5 (CCでも可能)  

今回、3Dオブジェクトにシンボルをマッピングする方法を紹介します。

まず、3Dオブジェクトを作り3Dオプションから[マッピング]を選択します。
効果3Dから作った3Dオブジェクトを用意します。用意をしたら3Dウィンドウの中にある[マッピング]を選択します。
オブジェクトの表面を長方形にした図が表示されている[アートをマップ]のウィンドウが出てきます。
暗いグレーの部分はシンボルを配置しても表示されない、明るいグレーの部分はシンボルを配置すると表示される部分です。
オブジェクトの表面を長方形にしたウィンドウが出てきます。濃いグレーの部分が表示されない、明るいグレーの部分は表示される部分です。
ウィンドウ上にある[表面]のページ切り替え部分でマッピングできる表面を切り替えることができます。(オブジェクトによって切り替え数は変わります)
ウィンドウ上にある[表面]のページ切り替え部分でマッピングできる表面を切り替えることができます。
プレビューにチェックを入れているとどの表面を選択しているか見やすいです。
プレビューにチェックを入れておくとどの部分の(表面)を表示しているかわかりやすくなります。
マッピングしたい[表面]を選択しシンボルからマッピングしたいシンボルを選択します。
大きさと場所を調整し
マッピングしたい面にシンボル一覧からシンボルを選び大きさ、配置を調整したら完成です。
自分好みにマッピングできたら完成です。
色々な3Dオブジェクトを作る時に便利ですので色々試して見てくださいね。
3Dオブジェクトを作る際シンボルがあるだけでも色々な使い方ができるのでシンボル作りも是非試してみてくださいね!

閲覧ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    「鉛筆ツール」で直線を描こう!

    イラストレーター(Illustrator)の「鉛筆ツール」はフリーハン…

  2. Illustrator

    インド国旗を作ろう!その③

    今回は外側のドーナツ型をイラストレーター(Illustrator)で作…

  3. Illustrator

    同じ色のオブジェクトだけをまとめて選択する方法

    様々な色のオブジェクトが並んでいる中から、同じ色のものだけを一括で選択…

  4. Illustrator

    色の比率を保ったまま濃淡を変える

    気に入った色ができた。この色の濃淡だけ変えたい。そんな時に使え…

  5. Illustrator

    楕円形ツールで作るリアルな雲の作り方

    楕円形ツールで楕円を重ねて、パスファインダーで合体すれば、漫画のような…

  6. Illustrator

    最近使用したフォントの表示を消す方法

    Illustratorでフォントを選ぶ時、上部に履歴が表示されますよね…

CodeCamp

最近の記事

  1. Mac

    フリーソフト「Clipy」はコピー&ペーストを保存する画期的ソフト
  2. Illustrator

    切り抜きツールを使ってみよう!
  3. Illustrator

    Illustratorでスピログラフを作ってみよう
  4. Illustrator

    地図をつくろう
  5. Photoshop

    修復ブラシツールとコピースタンプツールの違い
PAGE TOP