Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

メビウスの輪

Illustrator

オブジェクトを組み合わせて立体感のある輪を作ろう

使用ソフト: Illustrator CC2020  

いきなりですが皆さんメビウスの輪をご存知ですか?
下のような輪のことを「メビウスの輪」と言います。
メビウスの輪
細長いテープの端をどちらか一方ひっくり返して繋げると出来るあの輪です。
この輪の上で線を引くといつの間にか両面に線が引かれている不思議な現象が起きます。


今回はそんなメビウスの輪をIllustratorでオブジェクトを組み合わせながら制作します!

1.角丸の正方形を用意する

[角丸長方形]ツールで[幅:50mm][高さ:50mm][角丸の半径:10mm]の角丸長方形を作ります。
今回は塗りを[CMYK:100 70 0 0]に設定します。
角丸長方形
角丸長方形
次に角丸長方形を選択した状態で[塗り]にグラデーションを適用します。

[種類:線形]
[角度:-20°]
[CMYK:100 50 0 0] [位置:0]
[CMYK:100 20 0 0] [位置:15]
[CMYK:100 70 0 0] [位置:40]
[CMYK:100 100 0 0][位置:100]
グラデーション

グラデーション適用後はこのようになります。
グラデーション適用後

2.オブジェクトを変形する(シアー)

オブジェクトを選択してメニューから[オブジェクト]→[変形]→[シアー]もしくはシアーツールをMac[option] Windows[Alt]を押しながら選択します。
パネルが表示されたら[シアーの角度:30°][方向:水平]で実行します。
シアー
シアー適用後はこのようになります。
シアー適用後

3.オブジェクトを変形する(回転)

オブジェクトを選択してメニューから[オブジェクト]→[変形]→[回転]もしくは回転ツールをMac[option] Windows[Alt]を押しながら選択します。
パネルが表示されたら[角度:120°]に設定し、コピーを実行します
回転
回転後はこのようになります。
回転後

4.アンカーポイントを追加する

下の図を参考にアンカーポイントを追加します。
アンカーポイントを追加
その後追加したアンカーポイントと元のアンカーポイントを重ねます。
追加したアンカーポイントを重ねる
重ねるとこのようになります。
重ねた後

5.パスファインダーで型抜きをする

重ねた後、選択ツールで両方のオブジェクトを選択し[ウインドウ]→[パスファインダー]パネルを選択します。
パネルが表示されたら[前面オブジェクトで型抜き]を実行します。
前面オブジェクトで型抜き
実行後はこのようになります。
パスファインダーで型抜き後
続いてダイレクト選択ツールに持ち替えて左下の部分を削除します。
ダイレクト選択ツールでアンカーポイントを選択後削除
実行後はこのようになります。
ダイレクト選択ツールでアンカーポイントを選択後削除後

6.オブジェクトを引き延ばす

続いてダイレクト選択ツールで下の画像を参考にアンカーポイントを選択します。
ダイレクト選択ツールでアンカーポイントを選択
選択した状態で[オブジェクト]→[変形]→[移動]ツールを選択します。
パネルが表示されたら[位置:水平方向/30mm 垂直方向/0mm][角度:0°]に設定します。
移動ツール
実行後はこのようになります。
移動後

7.オブジェクトを回転・複製

オブジェクトを選択した状態でメニューから[オブジェクト]→[変形]→[回転]もしくは回転ツールをMac[option] Windows[Alt]を押しながら選択します。
パネルが表示されたら[角度:120°]に設定し、コピーを実行します。
回転
一度複製されたらもう一度複製を繰り返します。Mac[command]+D Windows[Ctrl]+Dを押します。
回転・複製後はこのようになります。
回転・複製後

8.調整して完成!

6の手順が終了後はそれぞれの位置を調整して完成です!!
完成


いかがでしたでしょうか?
立体的に見えるメビウスの輪もIllustratorでオブジェクトを組み合わせることで難なく制作することが出来ました。
グラデージョンを加えたことにより立体感も出ましたね!
アレンジも簡単なので色々試してみてはいかがでしょうか?
アレンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    エンベロープを使って文字列を図形にあわせて変形させるには

    今回はエンベロープの機能のひとつを使ってオブジェクトの形に合わせて文字…

  2. Illustratorでキラキラマークを作る方法

    Illustrator

    Illustratorでキラキラマークを作る方法

    Illustratorで簡単にキラキラマークを作ることができます。…

  3. DTP

    オブジェクトにトンボをつけよう

    トンボについて印刷物を作成する際に、仕上がりサイズや断裁する位置、…

  4. Illustrator

    パターンのみを変形する

    パターンの設定パターン設定の前準備イラストレーターで観葉植物を…

  5. Illustrator

    シンボルをスプレーで散布してみよう

    今回は、簡単にシンボルをスプレーで散布する方法をご紹介します。先ず…

  6. Illustrator

    アンカーポイントとペンツール

    次の記事内容を何にしようかと考えていて、自分が初めてペンツールに触れて…

人気の記事

おすすめの参考書

PAGE TOP