Adobe認定トレーニングセンター

Illustrator

ワープを使って球体に模様をつける

使用ソフト: Illustrator CC 2018(CSでも可能)  

ワープ

イラストレーターの「ワープ」とは、オブジェクトの見た目を変形させる機能です。
パスで描くと手間のかかる図形も、ワープを使えば簡単に作ることができます。
見た目だけが変化しますので、アピアランスパネルからワープだけを削除したり、修正することができます。

制作動画です。

 

ワープの色々

「ワープ」はメニュー「効果」の中にあります。
「ワープ」の中にも、色々な形があります。

メニュー ワープの種類

ワープ「円弧」

長方形にワープ「円弧」を適用すると、こんな形になります。
ワープ円弧の適用(水平)

「水平方向」「垂直方向」を選ぶことができます。
「カーブ」や「方向」を変えることで、同じ円弧でも、色々な形ができます。
元の長方形が残っていることがパスの形で分かりますね。
ワープ円弧の適用(垂直)

ワープ「でこぼこ」

同じ長方形に「でこぼこ」を適用して、数値を変更してみました。
ボウルや植木鉢の形にちょうど良さそうです。
ワープでこぼこの適用

アピアランスパネル

適用したワープは、アピアランスパネルでこんな風に表示されます。
「ワープ:膨張」を選んで削除すると長方形に戻ります。
また、ワープを変更することもできます。
「アピアランスを拡張」すると、元の長方形はなくなり、見た目が実体化します。
ワープの適用とアピアランスパネル

ワープを使って球体に模様をつける

前置きが長くなってしまいましたが、表題へ戻りましょう。
ワープを使って、球体に模様をつけてみます。
マスクメロンのイラスト

メロンの模様を作る

楕円ツールでメロンの土台、直線ツールでメロンの模様になる線を描きました。
線には色がついています。
直線ツールで線を描画

描いた線を横にコピーします。そのあとはcommand(win:ctrl)+Dで繰り返し。
線を複製

「効果」→「パスの変形」→「ラフ」で線をランダムに曲げます。
メニュー パスの変形
パスの変形ラフを適用した線

回転ツールを使って、線を斜めにします。
その後、同じく回転ツールを使い、90度でコピーします。
線を回転ツールで45度回転

線を全て選択してグループ化します。ポイントです!
グループ化をしないと、球面に合った形になりません。
線のグループ化

「ワープ」の魚眼レンズを適用します。
カーブの大きさはお好みで。
ワープ魚眼レンズの適用

見た目、こんな形になりました。
適用後の画像

模様を実体化する。

線を塗りに変更します。
「オブジェクト」→「パス」→「パスのアウトライン」
メニュー パスのアウトライン

見た目を実体化します。
「オブジェクト」→「アピアランスを分割」
メニュー アピアランスを分割

球体の形に合わせる

出来上がった模様を、土台になる円形の形に合わせて縮小します。
option(win:alt)を押しておくと、中心に向かって縮小するので、合わせやすいですよ。
また、タテヨコ比が変わらないように、shiftも押しておきましょう。
円形に模様を合わせる

模様がはみ出している部分を処理しましょう。
模様のはみ出し部分

土台になる円形をコピーして、模様の上になるように配置します。
作成した模様の上に縁のコピーを配置
パスファインダーパネル→切り抜き
パスファインダーパネル

円形にぴったりの模様が切り抜かれました。
土台の円形に切り抜かれた模様

土台と重ねるとこんな感じです。
メロンの円形部分が完成

ワープでヘタを作成

線ツールでヘタを描きます。
線端を丸型線端にします。
ヘタを線で描画 線パネル 丸型線端

ワープ「円弧」を適用して、ヘタっぽく。
ワープ円弧の適用

完成

実際に手で描いたら大変そうなマスクメロンの模様も、イラストレーターなら簡単ですね!
マスクメロンのイラスト完成

まとめ

ワープ「魚眼レンズ」、いかがでしたか?
ワープを使うと、ペンタブなどがなくても、簡単なイラストがすぐ描けます。
下のイラストも、 長方形ツールやワープを使って描きました。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

テーブルに乗ったメロンのイラスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    ブレンドツールで水引を作ろう

    みなさん水引ってご存知ですよね?水引とは・・・紙をくるくるとひも状…

  2. Illustrator

    パターンブラシ を自作してみる

    イラストレーターには、描いた線を装飾してくれるブラシというものが用意さ…

  3. Illustrator

    エンベロープを使って文字列を図形にあわせて変形させるには

    今回はエンベロープの機能のひとつを使ってオブジェクトの形に合わせて文字…

  4. 印鑑風

    Illustrator

    使い方自由!!Illustratorで作るオリジナルスタンプ

    今回は様々な場面に使用できる簡単オリジナルスタンプについて解説します!…

  5. Illustrator

    コマンドXとコマンドF(B)を使ってオリンピックマークを作ってみよう

    来年2020年は東京オリンピックが開催されますね。とても楽しみです。…

  6. Illustrator

    楕円形ツールで作るリアルな雲の作り方

    楕円形ツールで楕円を重ねて、パスファインダーで合体すれば、漫画のような…

Language

CodeCamp

最近の記事

  1. フラットデザインが簡単に作れるフリー素材イラストサイト3選
  1. Illustrator

    波のような文字と段組み
  2. Illustrator

    Illustratorでスピログラフを作ってみよう
  3. Illustrator

    タブ機能を理解する
  4. ライブペイントを使おう

    Illustrator

    How to Use Live Paint in Illustrator
  5. Illustrator

    Illustratorでふきだしを作ってみよう
PAGE TOP