Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Photoshop

夕焼けの風景に加工しよう

使用ソフト: Photoshop CC 2020  

今回は昼間の風景を夕焼けの中にいるような風景に加工する方法を紹介します。


まず風景に写真を用意します。


レイヤースタイル「グラデーションマップ」を追加します。
選ぶグラデーションは黄色とオレンジのものです。


背景写真のレイヤーを複製し「イメージ」→「色調補正」→「白黒」でモノクロにして、
レイヤーを一番上に持ってきます。


また黄色とオレンジのグラデーションマップを追加します。



モノクロのレイヤーとグラデーションマップのレイヤーを結合させます。


結合したレイヤーを「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」でぼかします。


ぼかしたレイヤーの描写を「カラー」、不透明度を「43%」にします。


まだ青空の色が見えるので写真レイヤーを選び「イメージ」→「色調補正」→「特定色域の選択」で空をオレンジに近づけます。




まだ空の色が残るのでクイック選択ツールで空だけを選択し新規調整レイヤー「色相・彩度」で空の部分をグレーにします。


新規レイヤーを作成し、紫とオレンジのグラデーションを敷きます。


グラデーションのレイヤーの描写を「オーバーレイ」不透明度を「45%」にします。


すべてのレイヤーを適用すると上の画像のようになしります。


黒の塗りつぶしレイヤーを追加します。


「フィルター」→「描写」→「逆光」を選び、「明るさ:157%」「35mm」を選択します。


「色相・彩度」で逆光の色をオレンジにします。
値は「色相:+39」「彩度:+56」です。


調整するとこのような色になります。


逆光のレイヤーの描写を「覆い焼き(リニア)ー加算」「不透明度:59%」にします。


逆光のレイヤーにマスクを追加し、逆光の緑色の部分を消します。
これで夕日の部分ができます。


新規レイヤーを作り、夕日の光が当たっている部分をブラシ使ってオレンジ色で塗ります。


このレイヤーの描写を「覆い焼き(リニア)ー加算」「不透明度:15%」にします。


これで完成です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    ニューラルフィルターを使いこなそう!1 アップで使える画像にする

    Photoshop cc vre22で拡充された機能に「ニューラルフィ…

  2. Photoshop

    Photoshopで花火を作る

    1.ベースを作る背景を黒くし、別レイヤーでランダムに白いドット…

  3. Photoshop

    Photoshopの描画機能を使いこなそう

    Photoshopのフィルター機能Photoshopにはたくさんの…

  4. Photoshop

    「ドーン!」画像加工で動きを出す作り方

    色々な画像加工はありますが、簡単に雰囲気が変わる加工は便利です。今…

  5. Photoshop

    飛び出す写真を作ってみよう

    飛び出す写真の作り方を今回紹介したいと思います。まず、レイヤー…

  6. アイキャッチ画像

    Photoshop

    色の置き換えツールを使用して、手軽に一部の色を変更する

    色の置き換えツールの使い方設定の仕方下記の写真を使って色を変更…

人気の記事

CodeCamp

おすすめの参考書

PAGE TOP