【Photoshop CC】オブジェクト選択ツールについて。その1

目次

【Photoshop CC】オブジェクト選択ツールについて。その1

この記事コンテンツでは「Photoshop CC 」の「オブジェクト選択ツール」の使い方について解説しています。

オブジェクト選択ツールは、Photoshop 2020で追加されたツールです。AI技術を活用し、画像内のオブジェクトを自動的に選択することができます。従来の選択ツールと比べて、以下のような利点があります。

  • 直感的な操作: オブジェクトを囲むようにドラッグするだけで、そのオブジェクトを選択できます。
  • 複数のオブジェクトを選択: 複数のオブジェクトを同時に選択できます。
  • 精度の高い選択: 髪の毛など複雑な形状のオブジェクトも、ある程度、正確に選択できます。
  • 背景の透過処理: 選択したオブジェクトの背景を透過処理できます。

使い方

今回は画像の中央にある赤いオブジェクトを切り抜いてみようと思います。

1.「ツールバー」から「オブジェクト選択ツール」を選択します。

2.画像上で、選択したいオブジェクトを囲むようにドラッグします。

3.マウス左ボタンを離すと選択範囲が選択されます。

4.マスクをかけて切り抜きました。 

※切り抜きの精度をさらに上げたい場合は必要に応じて微調整をしてくだい。

応用

オブジェクト選択ツールでは、複数のオブジェクトを選択することができます。

1.オプションバーの「選択範囲」を使います。

2.一度に複数のオブジェクトも選択できますが、今回は「選択範囲に追加」を利用して2回に分けて選択しました。

3.マスクをかけて終了です。

注意点

オブジェクト選択ツールは、すべてのオブジェクトを正確に選択できるわけではありません。特に、複雑な形状のオブジェクトや、背景と同色のオブジェクトは、正確に選択できない場合があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次