Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

Photoshop

「ぼかし」をかけよう!

使用ソフト: Photoshop CC 2018  

フォトショップ(Photoshop)で人の目線などを隠したい!というとき、
モザイクでもいいですが、もっと自然な感じで隠したいときは「ぼかし」を使ってみましょう。
とても簡単に出来ますよ!

 

 

1.まず「ぼかし」を入れたい画像を用意しましょう。
次にその画像を、スマートオブジェクトに変換することをおすすめします。
方法は、レイヤーの上で「右クリック」→「スマートオブジェクトに変換を」クリックします。
スマートオブジェクトになると、レイヤーのアインコンが変化します。

ざっくりと

スマートオブジェクトとは?

元のファイルのデータを維持したまま編集が出来ます。
画像を拡大縮小しても画像が劣化せず、また
「フィルター」をかけても修正や削除が可能です。

 

2.隠したい部分を選択範囲で囲いましょう。
「なげなわツール」やペンツールでも選択範囲を作れますが、
今回は長方形で囲いたいので「長方形選択ツール」を使います
ドラッグして範囲を作りましょう。選択範囲が出来たらドラッグで移動できます。

 

3.選択範囲の角度を変えましょう。
選択範囲を右クリックして「選択範囲を変形」、もしくは
メニューバーの選択範囲から「選択範囲を変形」を選びましょう。

カーソルを四隅の外にもっていき、ドラッグして角度を回転させましょう。
「選択範囲を変形」は大きさを変えることもできます。

角度が決まったら、上の方にある「◯」のボタンをクリックするか、「Enter」キーを押しましょう。

 

 

4.選択範囲の位置が決まったら、メニューバーの「フィルター」から
「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」を選びましょう。

下のウィンドウが表示されたら、数値を設定してぼかしの大きさを決めましょう。
数値を小さくするとぼかしが小さくなり、大きくすると荒くなります。
お好みで調節して決まったら「OK」を押しましょう。

 

 

 

応用編

「ぼかし」の境目をなじませる

先述の作り方だと境目がくっきりしますが、ぼんやりとなじませてみましょう。

 

やりかた

まず最初の画像を用意して選択範囲を作ります。出来たら、メニューバーの「選択範囲」から「選択とマスク」を選びましょう。
PhotoshopCS5以前のかたは、「選択範囲」から「境界線を調整」になります。

右側にウィンドウが表示されるので、その中の「ぼかし」の値を増やしましょう。
決まったら「OK」を押します。

こうすることによって、選択範囲がぼけて、この選択範囲にかかる
フィルターの効果もぼけます
後は先ほどと同じ工程で、メニューバーの「フィルター」から
「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」を選びましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●こちらの記事もオススメです
→「モザイク」を入れよう!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. 写真をセピア調にする方法

    Photoshop

    写真をセピア調にする方法

    カラー写真をセピア調に加工する方法をこの画像を使用してご紹介します。…

  2. 手描き風のコーヒーの画像

    Photoshop

    写真を手描き風に加工してみよう

    今回はPhotoshopを使って写真を手描きのイラスト風に加工する方法…

  3. Photoshop

    パチスロのグラデーションが美しすぎるのでフォトショで作ってみた

    大当たり感抜群のグラデーションに目を奪われて、実際に自分で作れはしない…

  4. Photoshop

    レイヤースタイルで立体文字を作ろう

    Photoshopの「レイヤースタイル」は、レイヤー内のオブジェクトに…

  5. Photoshop

    Photoshopで氷を作る

    1.ベースになる形を作る文字でもシェイプでも良いのでベースにな…

  6. パペットワープで犬を笑顔にしてみる

    Photoshop

    犬を笑顔にしてみる

    動物はどんな表情をしていても可愛いですよね。でもニッコリした表情だ…

人気の記事

おすすめの参考書

PAGE TOP