Adobe認定トレーニングセンター

Photoshop

ドット絵をボケないように大きくする方法

 

ドット絵を大きくすると輪郭がボケてしまい、はじめに作ったドット絵のイメージが壊れてしまうことがあります。これはフォトショップの画像補完方式によるもので、次の操作で解決できます。

移動ツールで拡大するときにニアレストネイバー法を選択する

Photoshop CC使用

 

 

また、解像度を操作する場合に使われる、画像解像度の再サンプルにも画像補完方式がありますので注意しましょう。

Photoshop CS5など旧バージョンにおいては、移動ツールを選択しても、コントロールパネルに画像補完方式が出てきません。このようなときは、環境設定から画像補完方式にニアレストネイバー法を選択し作業してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    レイヤースタイルで立体文字を作ろう

    Photoshopの「レイヤースタイル」は、レイヤー内のオブジェクトに…

  2. Photoshop

    横(縦)の長さが足りない写真に背景を追加しよう

    せっかく理想に近い素材写真を見つけたのに、アスペクト比(縦横の比率)が…

  3. Photoshop

    修復ブラシツールとコピースタンプツールの違い

    使いたい写真に、不要なものが写り込んでいたり、傷があったり・・・。…

  4. Photoshop

    レンズ補正で写真の歪みを直そう

    Photoshopでは写真の建物などの歪みは、「レンズ補正」を使って歪…

  5. Photoshop

    前髪を増やしてカッコよくしたい!

    元気な写真を撮ろうと思ったらマヌケな写真になってしまった!髪の毛が…

  6. Photoshop

    破壊処理と非破壊処理の違い

    検索数の多い「写真の縁をぼかす」方法について、今回は、このような写…

最近の記事

  1. 黄色いバラの花
  2. 左右で画面の明るさを分けたハンバーガー
  1. Illustrator

    ワープを使って球体に模様をつける
  2. Illustrator

    グランジ加工でかすれたような表現をしてみよう
  3. Photoshop

    服のシワに合わせて文字を合成しよう
  4. ART

    木でQRコードをつくった!
  5. Illustrator

    破線で作るワンポイントマークの作り方
PAGE TOP