Adobe認定トレーニングセンター

Photoshop

雷を作ってみよう

使用ソフト: Photoshop CS5  

簡単に出来る雷の作り方の紹介です。

まず、ツールパネル下にある描画色と背景色を初期値に戻すをクリックしカラーを初期値にします。

初期値にしたら新規レイヤーを作り新規レイヤーに
画像を用意したらレイヤー1を作ります。
[フィルター]→[描画]→[雲模様2]で雲模様を作ります。
この時、
雲模様は毎回ランダムなので好みの雲模様にならない場合は、何回かやり直します。
フィルターから描画、雲模様2で雲模様を作ります。
好みの雲模様が出ない場合は何回かやり直してみてください。
雲模様を作ったら
[イメージ]→[色調補正]→[レベル補正]で補正します。
今回は、値を[0 1.42 18]でやっていきます。 
雲模様を作ったらイメージ、色調、レベル補正で補正します。
今回、値を[0 1.42 18]でやっていきます。
補正をしたら[イメージ]→色調補正]→[階調の反転]で反転させます。
白だった背景を黒にするために回調反転させます。
反転させたら色を変更します。
[色相・彩度]を選択し色彩の統一をチェックして色を変更します。
雷の部分に色をつけるために色相・彩度を選択し色相の統一で色を変更します。
変更したら[レイヤー1]をスクリーンにして編集したら完成です。
色を変更したらレイヤーをスクリーンにします。
雷っぽく編集したら完成です。
部分的にコピーをして増やしたり変形させるとまた違った印象になります。
空に使ってみたりエフェクトに使ってみてくださいね。
空だけではなくエフェクトでも使えるので色々試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    Photoshopの描画機能を使いこなそう

    Photoshopのフィルター機能Photoshopにはたくさんの…

  2. Photoshop

    新機能は使えるのか?アートボードの追加

    フォトショップでデザインやドキュメントを作成する作業を複数のアートボー…

  3. Photoshop

    画像を昔の写真風にしてみた

    技術の進歩で風景をとても綺麗に撮影できるようになった。しかし子供の頃、…

  4. Photoshop

    斜めの画像を正面画像へと補正する方法

    斜めに移ったオブジェクトなどを、正面から見た画像のように見せる方法をご…

  5. Photoshop

    超簡単!?自然な移動と削除

    「この人いらないなー」「この人もう少し中央にきたら良い写真なのになー」…

  6. Photoshop

    カスタムブラシで新しいブラシを作ろう

    Photoshopにはたくさんのブラシが用意されていますが、自分でも新…

CodeCamp

最近の記事

  1. Illustrator

    ワープを使って球体に模様をつける
  2. Photoshop

    レイヤースタイルで立体文字を作ろう
  3. Photoshop

    グラデーションマップでかっこよく!写真をツートーンカラーに
  4. Illustrator

    矢印の違いって?
  5. Illustrator

    ぴったり並んだ「キャビア」(円)を描いてみよう!(W杯開催国ロシアの名産品)
PAGE TOP