Adobe認定トレーニングセンター

Photoshopでアハムービーを自作しよう

Photoshop

Photoshopでアハムービーを自作しよう

使用ソフト: Photoshop CC2020  

まずはこちらの動画をご覧ください!

画像の一部分が始まりと終わりでは変化しているのですが、気づきましたか?

正解は




元画像
変化後
信号の色が緑から赤に変わったです!
この動画はアハムービーといって、アハ体験の一種です。
アハ体験とは…「今まで分からなかった・気付かなかった事象に対して分かる・気付くようになったときの体験」のことを言い、このひらめきを感じた際、脳が活性化されると言われています。
この映像もPhotoshopを使えば簡単に作成することができます!
今回はその手順をザックリと解説していきたいと思います。

1.変化させたい画像をPhotoshopで開きます

画像を開く
※今回使う画像は[W:1920px H:1275px 解像度:72]の画像を[W:600 H:398 解像度:72]にファイルサイズを落としています(重くなりすぎる為・・・)

2.見た目に変化を付けたい場所に選択範囲を作成します

選択範囲を作成
この際上に「選択とマスク」ボタンがあるのでクリックします。
選択とマスク
「選択とマスク」はPhotoshop CC 2015で追加された新しい機能でそれ以前の「境界線を調整」のパワーアップバージョンです。
今回は選択範囲の形状が◯なのであまり役立つ機能ではないのですが、複雑な形状になると非常に重宝する機能です!
詳しくはこちらの記事で↓

3.レイヤーを複製します

[レイヤー]パネル→右上のオプションから[レイヤーを複製]をクリックします
レイヤーを複製
複製するレイヤーの数は「どのくらいの精度」で「どのくらいの時間」を掛けるかにより異なります。
「変化を加えて、足りなくなったらその都度追加」ぐらいの感覚でも大丈夫です。
レイヤーを複製した結果
多くのレイヤーを複製する為「何回これ繰り返すの・・・?」という方は[アクション]に複製を登録すれば楽に作業を進めることが可能です。
複製後にはレイヤー名が「〇〇のコピー」となっていますので、編集の際に間違いを起こさないようこのレイヤー名を変更するのがオススメです。

4.画像に変化をつけます

動画の順番は一番下のレイヤーから始まります。
この時に背景レイヤーはロックを解除しても構いません。
一番下が変化前の画像で一番上が変化後の画像という風に徐々に「色を変える」「物を消す」作業を進めます。
一番下(変化前)
元画像
真ん中(変化中)
変化中
一番上(変化後)
変化後
今回はこの三段階の間の画像を作成していくイメージです。

5.タイムライン機能で動画作成

[ウィンドウ]→[タイムライン]をクリックします
タイムライン
画面の下の方にこのようなパネルが出てきます
ビデオタイムラインを作成
そのまま[ビデオタイムライン作成]をクリックします。
編集画面が表示されます
編集画面
この際、縦方向に1つずつレイヤーが重なっていますがこのままでは動画として成立しません。
次に挙げる手順を行います。
1.[shift]を押しながら一番上以外のレイヤーを選択します
複数選択
2.一番上のレイヤーの前にドラッグします
3.すると一つのレイヤーに集まります
一つにまとまる
この複数の画像が集まり変化していくレイヤーのことをビデオレイヤーと呼びます。
この時点で一応動画の方が完成しました!再生ボタンを押すと長いですが動画が始まります。

6.時間を調節する

編集画面の紫のところを動かすと1コマあたりの時間が調節できます。
レイヤーの枚数に応じて時間を設定しましょう。
時間の編集
理由は不明ですがビデオフレームだと時間が0.29〜1.0秒の間の設定ができません
(アニメーションフレームだと細かく設定可能)

補足で[タイムライン]機能には2種類の動画作成方法があります。
1.ビデオタイムライン・・・この記事で説明している方法です。動画内にズームやフェードインなどのエフェクトを簡単につけることができます。
2.フレームアニメーション・・・パラパラ漫画を作るような方法。Illustratorなどで作成したイラストなどをコマ送りで再生できる方法です。
Photoshopで作成するGIFバージョンの詳しい作り方はこちら↓

7.動画を作成する

Macであれば[QuickTime Player]を開き[新規画面収録]で動画を保存します。
新規画面収録

以上の手順で簡単にアハムービーも作成できます
Photoshopで動画作成ができるのは驚きですね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. 描画モード「ソフトライト」を使って画像の雰囲気を変えてみよう

    Photoshop

    描画モード「ソフトライト」を使って画像の雰囲気を変えてみよう

    この画像を使いたい!でも雰囲気は違うんだよなぁ…などと感じることありま…

  2. Photoshop

    グラデーションマップでかっこよく!写真をツートーンカラーに

    グラデーションマップとはフォトショップのグラデーションマップは写真…

  3. 自動処理[バッチ]で作業スピードアップ

    Photoshop

    自動処理[バッチ]を使用して作業スピードを上げよう

    「画像を沢山ダウンロードしたけど解像度を1つずつ合わせるのが大変・・・…

  4. Photoshop

    修復ブラシツールとコピースタンプツールの違い

    使いたい写真に、不要なものが写り込んでいたり、傷があったり・・・。…

  5. コーヒーとパン

    Photoshop

    Photoshopの隠し表示第2弾!!コーヒーとパン

    先日のバナナに続いてPhotoshopの隠し表示第2弾!!今回…

  6. Photoshop

    人物に影をつける方法

    写真の人物や動物に影をつけたい時に便利な方法をご紹介します。今回は…

Language

CodeCamp

最近の記事

  1. food pic
  2. GIF
  3. コピースタンプ
  4. メビウスの輪
  5. 海外のフリー素材サイト
  1. Illustrator

    インド国旗を作ろう!その①
  2. Photoshop

    Correct Image Distortion in Photoshop
  3. Photoshop

    How to Use 4 Masks in Photoshop
  4. Illustrator

    シンボル化してみよう
  5. Illustrator

    エンベロープを使って文字列を図形にあわせて変形させるには
PAGE TOP