Adobe認定トレーニングセンター

Photoshop

画像を文字とシェイプでマスクする

使用ソフト: Photoshop CC 2018(CSでも可能)  

文字だけなら簡単!クリッピングマスク。

こんな風に、文字で水の画像を切り抜くのは簡単です。やってみましょう!
乾いた地面に水の画像でWATERの文字

背景に乾いた地面の画像、その上に水の画像。
文字ツールを使って、文字を描きます。文字の色はなんでもOKです。
レイヤーパネル 水の画像にWATERのテキスト

水の画像のレイヤーを、文字の上に移動します。
水の画像のレイヤーを選択して、メニュー「レイヤー」→「クリッピングマスクを作成」
レイヤーパネルとメニュー選択 レイヤーパネル

これだけで完成です。

ワープテキストで文字の形を変えてみよう。

文字の形を水っぽく変えてみましょう。
波型になったテキストWATER

テキストのレイヤーを選択して
メニュー「書式」→「ワープテキスト」(※Photoshop CC)
メニューの選択(CC)

Photoshop CSの場合は
メニュー「レイヤー」→「テキスト」→「ワープテキスト」
メニューの選択(CS)

波形を選んで、プレビューを見ながらお好みでスライダーを変更してみてください。
ワープテキストのプレビュー
今回は、魚の形なども足していきたいので、ここからベクトルマスクを使用します。

ベクトルマスクとは
ペンツールで描いたパスや、シェイプツールで描いたパスをマスク(領域以外を隠す)します。
ピクセルデータではなく、ベクターデータでマスクです。
選択範囲を使ったピクセルデータのマスクはレイヤーマスクです。
(Illustratorと併用すると混乱しますよね。)
パスでマスクしていますので、「パス選択ツール」で、アンカーポイントやハンドルを編集することができ、マスクの形を容易に修正することができます。
Photoshopのマスクの違いについてはこちらの記事をどうぞ。
4つのマスクを使いこなそう!マスクの基本操作

テキストをアウトラインにしてベクトルマスクを追加しよう。

先ほどのクリッピングマスクを解除します。
水の画像のレイヤーを選択して、メニュー「レイヤー」→「クリッピングマスクを解除」
見やすいように、テキストレイヤーは一番上に戻しました。
レイヤーパネル

テキスト「WATER」は、パスではありませんので、パスを作りましょう。

メニュー「書式」→「作業用パスを作成」(Photoshop CC)
メニュー選択(CC)
メニュー「レイヤー」→「テキスト」→「作業用パスを作成」(Photoshop CS)
メニュー選択(CS)

パス全体を操作するには、◯選択ツールではなく、◯パスコンポーネント選択ツール(長っ)です。
ツールの選択

パスコンポーネント選択ツールのアイコンを長押しすると、パス選択ツールがあります。
ハンドルやアンカーポイントなどの操作はパス選択ツールで。

先ほど作成した、テキスト「WATER」の作業用パスを選択します。

水の画像レイヤーを選択後、メニュー「レイヤー」→「ベクトルマスク」→「現在のパス」
メニューの選択

ベクトルマスクができました。テキストのレイヤーが邪魔になりますので、
目のアイコンをクリックして見えなくしておきましょう。
レイヤーパネル

魚や、海藻などをマスクに追加しよう。

魚や海藻などを同じように水の画像で作ります。
水の画像の横にくっついた、ベクトルマスクサムネールをクリックして選択します。
レイヤーパネル

魚の絵なんて描けない?ご安心ください。Photoshopに用意されています。
シェイプの中から、カスタムシェイプツールを選択します。
シェイプツール選択画面

画面の上の方、オプションバーに「シェイプ:」があります。
∨をクリックすると、色々なシェイプがあります。
シェイプツールサムネール

欲しい形が無い!という場合は、横の歯車アイコン(CSの場合は▶︎)をクリックして「すべて」を選択すると、Photoshopに登録されている全てのシェイプが表示されます。
アイコンとメニュー(CC)
アイコンとメニュー(CS)
ネットの無料カスタムシェイプ素材を追加することもできます。

カスタムシェイプから「魚」を選んで、ベクトルマスクに描いていきます。
shiftキーを押しながらドラッグすると、縦横比が崩れません。
下の魚は向きを変えてみましょう。
向きを変えるシェイプの選択

下の魚をパスコンポーネント選択ツールで選択して、
メニュー「編集」→「パスを変形」→「水平方向に反転」
メニュー選択画像

一匹向きが逆になりました。
向きが変更されたシェイプ

出来上がり。

カスタムシェイプから「草3」を左下に追加して、海藻風に。
これで完成です。
完成図

今回、ベクトルマスクを使ったのは、テキストとシェイプを併用したかったためです。
文字だけならクリッピングマスクが簡単です。
Photoshopには色々な方法がありますので、一例として、何かのご参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Photoshop

    飛び出す写真を作ってみよう

    飛び出す写真の作り方を今回紹介したいと思います。まず、レイヤー…

  2. Photoshop

    斜めの画像を正面画像へと補正する方法

    斜めに移ったオブジェクトなどを、正面から見た画像のように見せる方法をご…

  3. Photoshop

    人物に影をつける方法

    写真の人物や動物に影をつけたい時に便利な方法をご紹介します。今回は…

  4. Photoshop

    非破壊処理で逆光を描画

    非破壊処理とは。非破壊編集とは、元の画像データを変更せずに、見た目…

  5. パペットワープで犬を笑顔にしてみる

    Photoshop

    犬を笑顔にしてみる

    動物はどんな表情をしていても可愛いですよね。でもニッコリした表情だ…

  6. Photoshop

    髪の毛にツヤを出してみよう

    綺麗に写真は撮れたけどもっと髪の毛にツヤを出したい。そんな時、レイ…

CodeCamp

最近の記事

  1. Illustrator

    グランジ加工をしてみよう
  2. Illustrator

    リサイクルマークを作ってみよう
  3. Illustrator

    便利なヘルプ機能
  4. Illustrator

    破線で作るワンポイントマークの作り方
  5. Photoshop

    Photoshopで雪を降らせてみよう
PAGE TOP