Adobe認定トレーニングセンター

過去の記事一覧

  1. ART

    木でQRコードをつくった!

    木片を見て、ふと思った。「木の面の陰影で何かできないか…」光があたる部分は明るくて、その反対は影になる。1つの木片には、木目や節があり、場所…

  2. Others

    ショートカットキーで作業効率アップ!

    操作をする時、あなたはマウスを使っていますか?キーボードを使っていますか?マウスを使っていて「作業をもっと楽に早くしたい」と思っている方に是非オススメし…

  3. Photoshop

    4つのマスクを使いこなそう!マスクの基本操作

    とても便利なマスクですが、実は4種類あることをご存知ですか?今回はそのマスクたちの機能や使い方について説明していきたいと思います。自分の作業にあったマスクを見極…

  4. Photoshop

    写真を水彩画風にする

    写真を水彩画風に加工する方法をご紹介します。絵が書けない人でも大丈夫です!握るのはマウスだけ!1.ぼかしレイヤーを作る1.背景レイヤ…

  5. Illustrator

    ぴったり並んだ「キャビア」(円)を描いてみよう!(W杯開催国ロシアの名産品)

    ワールドカップ2018が始まりましたね!今回の開催国はロシアです!ロシアの名産品といえば、高級食材の「キャビア」です。びっしりつまったキャビ…

  6. Others

    キーボードの操作を画面に表示しよう!フリーソフト「KeyCastr」

    IllustratorやPhotoshopを教える時に、今どういうショートカットを使ったのか、どのキー(shiftやcommandなど)を押しながら操作して…

  7. Photoshop

    画像を自然に引き伸ばそう

    コンテンツに応じて拡大・縮小とは?画像サイズが足りなくて、困ったことはありませんか?コマンドを使うと、画像サイズが足りない場合に、人や物など変形したくない部…

  8. Illustrator

    パスのオフセットを理解する

    パスのオフセットとは選択したオブジェクトから指定した距離をずらした位置にオブジェクトのコピーを作成する機能です。「パスのオフセット」で大きく…

  9. Photoshop

    選んだ色から選択範囲を作ろう[色域指定]

    色域指定とは色域指定とは、画像の中の特定の色を指定して、選択範囲を作成する機能です。通常の選択範囲と同様に、あらゆる補正が可能です。複雑な色が混ざり合った画…

  10. Photoshop

    フォトショでマダムを若返らせてみた

    フォトショップは女性にとって魔法のようなツールです。だって、シワやホクロや毛穴など、ありとあらゆる粗を隠してくれるんですもの!今やSNSで誰もが気軽に自撮りをネ…

  11. Photoshop

    「ぼかし」をかけよう!

    フォトショップ(Photoshop)で人の目線などを隠したい!というとき、モザイクでもいいですが、もっと自然な感じで隠したいときは「ぼかし」を使ってみましょ…

  12. Photoshop

    超簡単!?自然な移動と削除

    「この人いらないなー」「この人もう少し中央にきたら良い写真なのになー」 と思うこと結構あるとおもいます。そこで1度とってしまった写真はphotoshopで修正し…

  13. Photoshop

    グラデーションマップでかっこよく!写真をツートーンカラーに

    グラデーションマップとはフォトショップのグラデーションマップは写真の色を2色に変換してくれる機能です。簡単な操作で、普通の写真がたちまちおしゃれでかっこよく…

  14. Photoshop

    モザイクを入れよう!

    フォトショップ(Photoshop)を使って、人の顔とかちょっと見せたくないものに、モザイクを入れてみましょう!とても簡単な手順で出来ます。&n…

  15. Illustrator

    破線・点線の作り方

    簡単な操作で様々な形状の破線や点線を描写できるイラストレーターの機能をマスターして、様々なアートワークに活用してみましょう。破線の基本…

最近の記事

  1. Illustrator

    文字ツール「山路を登りながら」を消す方法
  2. Illustrator

    画像にフチをつけてみよう
  3. Photoshop

    新機能は使えるのか?アートボードの追加
  4. Mac

    「タブ」を使ってMacのFinderを使いこなす!作業効率格段アップ!
  5. Photoshop

    破壊処理と非破壊処理の違い
PAGE TOP