Adobe認定トレーニングセンター

棒グラフ

Illustrator

試験に出ても慌てない!サクッと棒グラフを描くためのポイント4点

使用ソフト: Illustrator C5  

試験に出てもサクッとグラフが描けるように、その手順を理解しておきましょう。

(1)最初は、ツールバー。

まずは、ツールバーのグラフツールを選ぶことからスタートです。

メニューバー

そうするとカーソルが十字形になるので、適当にクリック&ドラッグすれば、ドラッグした範囲に1本の黒い棒グラフが描かれ、データ入力のウィンドウが現れます。

【落とし穴】最初にメニューバーの「グラフ」を選んでも、何もできません。

(2)データ入力は、縦に。

データ入力ウィンドウに、データを入力します。ウィンドウの1列目に項目名、2列目にデータの数値を入力し、ウィンドウの右上にある「適用」ボタン(ボタン群の一番右)をクリックすれば、これで項目名が棒の下に表示された棒グラフが完成します。

適用

【落とし穴】ウィンドウの1行目に項目名、2行目にデータの数値を入力してしまうと、下のように項目名が凡例として表示されたグラフとなります。「思ってたんとちゃう!」となったら、「行列変換」ボタン(ボタン群の左から2つ目)をクリックし、さらに「適用」ボタンをクリックしてください。

行列変換

(3)ダイレクト選択ツールで、色付け。

データ入力ウィンドウを閉じてから、ダイレクト選択ツールを用いてグラフの色や文字サイズを変えます。

ダイレクト選択ツールを使う

【落とし穴】選択ツールを用いても、グラフの色や文字サイズを変えることはできません。グラフがグループ化されているからです。

選択ツール

(4)目盛りに、単位を。

必要であれば、グラフの目盛りに単位を付けます。メニューバーから「オブジェクト」「グラフ」「設定」を選択し、グラフ設定ウィンドウの左上「グラフオプション」をクリックし、「数値の座標軸」に切り替え、「ラベルを追加」の項目の「座標軸の後」に単位を入力し、OKをクリックします。

単位

目盛りに単位が付きました。

円グラフなどの他のグラフも、基本的には同様の手順で作成することができます。試験を受ける前におさらいしておけば、時間をかけずにスラスラとグラフが描けることでしょう。GOOD LUCK!

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
hulu dTV

関連記事

  1. Illustrator

    自由変形ツールで影を作ってみよう!

    後ろから斜めに光が当たっているような影を作ります文字をコピーす…

  2. Illustrator

    パターンのみを変形する

    パターンの設定パターン設定の前準備イラストレーターで観葉植物を…

  3. 寸法線の作りかた

    Illustrator

    これは便利!!文字入力できる寸法線の作り方

    よく物のサイズや図面で見かける寸法線。これって意外と作るのが面…

  4. 印鑑風

    Illustrator

    使い方自由!!Illustratorで作るオリジナルスタンプ

    今回は様々な場面に使用できる簡単オリジナルスタンプについて解説します!…

  5. Illustrator

    地図をつくろう

    イベントPRのチラシなどに必ずあるのが地図です。1回作ってしまうと、何…

  6. Illustrator

    Illustratorで3Dオブジェクトを作ってみよう

    Illustratorで立体的なイラストを作りたい!と、思った時に…

Language

最近の記事

  1. フラットデザインが簡単に作れるフリー素材イラストサイト3選
  1. Illustrator

    パターンのみを変形する
  2. Illustrator

    最近使用したフォントの表示を消す方法
  3. Illustrator

    金色(GOLD)のグラデーションを作ってみよう
  4. Photoshop

    飛び出す写真を作ってみよう
  5. Photoshop

    超簡単!?自然な移動と削除
PAGE TOP