Adobe認定トレーニングセンター

主にAdobeのソフト操作を紹介しています。DTPやWebの業務で役にたったことやツールのポイントなど参考になればと思います。 主観的なものもありますのでご了承ください!

過去の記事一覧

  1. Illustrator

    切り抜きツールを使ってみよう!

    今回は、Photoshopの機能。切り取りツールの紹介です。は、トリミングと違い選択範囲の要領で切り抜きをするツールです。まず、切り取りたい部分を選択ツ…

  2. Illustrator

    シンボルをスプレーで散布してみよう

    今回は、簡単にシンボルをスプレーで散布する方法をご紹介します。先ず、シンボルを用意します。自分で作ったシンボルを使いたい!という場合は下の過去記事を参考…

  3. Photoshop

    Photoshopで雪を降らせてみよう

    今回は、Photoshopで簡単に雪を降らせる方法を紹介します。まず、画像を用意しにしブラシの種類でブラシの硬さが0%(ボヤーっとしたブラシ)のものを選…

  4. Illustrator

    3Dにシンボルをマッピングしてみよう

    今回、3Dオブジェクトにシンボルをマッピングする方法を紹介します。まず、3Dオブジェクトを作り3Dオプションからを選択します。オブジェクトの表面…

  5. Illustrator

    シンボル化してみよう

    パスで作ったイラストなどを簡単にシンボル化することができる方法の紹介です。まず、パスで作ったイラストなどを用意します。(グループ化してください)用意…

  6. Illustrator

    画像にフチをつけてみよう

    簡単に切り抜き画像にフチをつけられる方法の紹介です。まず、Photoshopのでフチをつける準備をします。ペンツールで使用したい、フチをつけたい画像…

  7. Photoshop

    レイヤーカンプの基本操作

    Photoshopのレイヤーカンプとは、レイヤーの表示/非表示などの状態を保存し、その保存した状態をボタン一つで簡単に切り替えられる機能です。デザインのバリ…

  8. Photoshop

    雷を作ってみよう

    簡単に出来る雷の作り方を紹介します。雷を作るまず、雷のベースを作ります。ツールパネル下部にあるをクリックし、描画色を黒、背景色を白にします。…

  9. Photoshop

    広角補正で写真の歪みを補正しよう

    Photoshopで写真の歪みを修正する方法に、レンズ補正がありますが、他にも広角補正という機能があります。簡単に言えば、広角補正は画像全体を修正するレンズ…

  10. Illustrator

    グランジ加工でかすれたような表現をしてみよう

    今回は、Illustratorで簡単にグランジ表現のやり方の紹介です。かすれたような効果ができますよ!まず、グランジ加工をしたいオブジェクトを用意し…

  11. Photoshop

    カスタムパターンでオリジナルのパターンを作ろう

    前回はカスタムブラシの作成方法をご紹介しましたが、今回はカスタムパターンの基本的な作成方法をご紹介したいと思います。ひし形パターンを作ってみよう今回…

  12. Photoshop

    飛び出す写真を作ってみよう

    飛び出す写真の作り方を今回紹介したいと思います。まず、レイヤー1と写真の複製レイヤーを作ります。レイヤー1で枠を作ります。で大体の大きさ…

  13. Illustrator

    文字タッチツールを使って面倒な文字組みを簡単に!

    皆さんは文字の角度や大きさを変更する際にアウトライン化をしていませんか?文字をアウトライン化するとフォントの変更やテキストの変更などができなくなり、大幅…

  14. ハート、クローバー、スペード、ダイヤのオブジェクトの画像

    Illustrator

    パスファインダーを使ってみよう

    今回はIllustratorのパスファインダーという機能を紹介します。パスファインダーパスファインダーとは、パスでできたオブジェクトなどを合体させた…

  15. Photoshop

    レンズ補正で写真の歪みを直そう

    Photoshopでは写真の建物などの歪みは、「レンズ補正」を使って歪みを補正することが可能です。カフェの扉の歪みを修正してみよう今回は少し歪んだカ…

おすすめの参考書

PAGE TOP